FC2ブログ

Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
金色の情景が、黒を朝に塗り替えてゆく。
君の胸に生きる強さを。そう、確かに与えて。

+++

今日は寒かった…毛布を引っ張り出してゴロゴロ~。
夕方にお母んにつきあってデパートへ買い物~。
本屋に寄ったけど漫画無かった…そんなにマイナーなんかなぁ…。
明日もう1回駅前本屋寄って、なかったら隣市へチャリンコの旅で。
ビブレのゴンキンセールゆーてるけど特に欲しいものもないし、
交通費かかるからいかなーいー(ぐだぐだ)
どうせ明日はまわりはメアの大阪いってまうんやーしー。
猫間はお留守番ねー。
椅子ダイとかやってみたかったけど(笑)
ひつにデス声でラブコールとかやりたかったけど(無茶)

みんな瑠樺さんだけじゃなくてひつも見てあげて…ね…!

そういえばお母んの買い物につきあってたとき、ドラッグストア行ったんですが。
お菓子コーナーに燦然と輝く「期間限定」の小枝(笑)
あんたこれ去年の冬限定のやつじゃありませんか…!!
爆笑しながらも一つお買い上げ(フランボワーズ)
これもう見切り品で値下げしておいたほうがいいとおもいます。

+

極彩色の狂詩曲

杉本善徳『極彩色の狂詩曲』
ジャケット然り、中身然り。
相変わらずオモチャ箱のようなひとだ、というところ。
曲1つ1つの色と音は違うんだけど、4つ混ざって極彩色。
色と音の違う4曲が理路整然としてるわけではなく、
それぞれがいい意味で強い自己主張。
「杉本善徳」という人の引き出しがこんなんですよっていう、名刺みたいなもん?
底抜けに明るい曲(ラップが!ラップが!)とか、
歌詞にドキリとさせられる曲とか。
とりあえずこの男、磨けばまだ光るな。歌唱力に関しては(笑)

絶景色(完全初回限定盤)(DVD付)

アリス九號.『絶景色』
綺麗にまとまってる。
というか…まとまりすぎてて勿体無い。
期待しすぎてたわけではなく、えーと、何やろ。
もうちょっと型破りでいいと思う。
『ヴェルヴェット』とか『九龍』とか、
激しい曲ってのもあるんだけど
それもひとつの型にきちんとはめこまれた印象。
曲ひとつひとつの完成度は申し分ないし、将くん唄ほんま上手くなったし、
沙我様の唄も以外にかっこよかった(笑)んだけどなー。
なんか勿体無い、なぁ。

『ヴェルヴェット』
煌びやかな、派手な『動』と、モノクロでまとまってた『静』。
映像の対比は上手いなーと。
蝶の動きぎこちない(CG)とか将くんのソロシーン多すぎるとか色々ありますが(笑)
ソファのシーン、他のメンバーのシーンとかまったくな、し…!
いや演奏シーンはそれでええんですけども。
胸で十字を切る沙我様とかちょーカッコイイんですけども。
…やっぱり虎くんの動きがアグレッシヴすぎるー(笑)
いいよ、ぽんくんが恰好良かったからいいよ(何)

とりあえずアリス九號.はこれから先を期待できる感じで。
善徳さんも期待してるよ。歌唱力のほう(笑)

追記は拍手返信でございまー。
[金色の情景が、黒を朝に塗り替えてゆく。]の続きを読む
スポンサーサイト



Designed by aykm.