FC2ブログ

Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
闇雲に差し伸べた手が汚れたなら、未来で洗えばいい。
強い眼差しを笑ったすべての人に、あなたを、教えないでいい。

+++

地震でしたなあ。
揺れましたなあ。
起きてボーっとしてたらゆらゆら揺れて、そしたら大きく揺れて。
びっくりしたあ。

それからせくせく用意をして、電車に。
時間通りやん、と思ったらそれはどうやら1時間前に来るはずだった列車で(笑)
びびったわー。満員電車。
あの時間にあるまじき満員電車。

で、Kさまと合流して、そのまま高松へ行く予定だったのですが、
とりやめてカラオケへ(笑)
わたし、ストレスたまってたから、ごっつぅ叫んだったんだぜ…。
そうしたらなんか、どこかの部屋からシャウトが聞こえてきて(笑)
誰?どこのバンギャさん!?ってふたりでわあわあして、
とりあえずお返しにディスパの『浮遊した理想』と、あと『朔-saku-』を叫んでおきました。
裏声使わずに『朔-saku-』ってほんと、ひさしぶり。
マジ唄いしてしまいました。あはは。
あとはネタソングをうたったり、バビロンのPV見てわあわあした、り。
うん、楽しかったです。
くればーももちろん、叫んだよ。

そっからまた彼方此方ふらふらして、
そろそろ電車も元に戻ってるかなーと思ったら…。
…全然元に戻っておりませんでした…。
これマジわたし自宅に帰りつけない!?と思ったので、
唯一正常運行していた新幹線で自宅最寄り駅の近くの駅まで帰りました。
そっから母上に電話して、チャリンコが置いてあるから自宅最寄り駅まで。
「赤兎」を置いては帰られん…!(キコキコ)

夕方に運行再開はしてたらしいんだけど、
わたしが乗る電車の出るホームに人があふれかえってて、
これはもう無理だなと。あかんと。
新幹線で。給料日直後だからできることです(笑)
しかしほんとうに、今日は休みでよかったなあ。
これで仕事とかだったら、もしかしたら遅刻してたやもしれん。
危ない危ない。

明日は仕事なんだよねえ。
明日には電車が元に戻っているといい…。
…まあ、始発までには正常になるだろう。たぶん。

高松旅行はまた今度だね!というかんじで、お別れしてきました。
うん、Kさま、ほんとごめんね。
カラオケ行って本気でブチギレた叫びをかましちゃうもんだから、
社員さんとカラオケに行きづらいの…。
叫びたくなるから、うん。ほんとに。
ダメ社会人ですから。

あ、ちょっと喉いたい…。
叫びすぎたかな(笑)
くればーに、朔2回と浮遊~はさすがにやりすぎたかな。
うん、でもいいや。
ストレス発散になったよ。すかっとしたよ。
スポンサーサイト



Designed by aykm.