FC2ブログ

Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
空いた空は、とても大きく、虚しさだけが広がり。
埋めることも出来ない日々が、続く。

+++

昨日のミジンコは死ぬほど笑った…。
KENさんほんと、ありえない!なんでああなるのかなあ!!(笑)
お絵描きのサブ画面のシンくんが可愛くて可愛くてしかたなかったです。
あと、「むーりだってー!!」ってジタバタしてるシンくん。
かわゆ!かわゆ!ってひとりで悶えておりました…。
うん、ありがとう。
ひさしぶりにミジンコで癒された。

そんでもって今日は勉強会です。
2時間サクっとお勉強した後はサクっと帰りました。
で、自宅でゴロゴロとゲームとかしていた、よ。
ミジンコばっかり書き殴ってみたりとか。
ミジンコって案外難しい!なんかあのディテール腹立つ!!(笑)
仕方ない。がんばれおれ。

昼にびじゅある系ニュースのブログで見たのですが。
ドキっとした。すごく。
そうか、そこいっちゃうかー…みたいな…。
うん、いや、まあ、そこまで長い間でもないけれど。
やっぱりこう、見守り続けてるバンドが売れていくっていうのは…。
嬉しい反面、ちょっと寂しい感じもします。
遠くなっちゃうんだろうなあ。これからどんどん。
なんか、そんな感じがする。
わたしのことはもう、忘れてくれていいから。
今のスタンスのまま、あいつららしくあってくれたらいい。
そのほうが、わたしは嬉しい。
わたしの好きな音がそこにあればいい。

わたしはどうも、変わり続ける音を受け入れづらい感覚を持っているらしいから。
結構、変化を受け入れられない場合が多いんだよね。

ムックは稀有な存在です。そう考えると。
インディーズ時代のドロドロとした黒い影をまとった楽曲がとても好きだったけれど。
今の楽曲も文句なく好きだし、素直に受け入れられてますから。
珍しい。
ああいった著しい変化を、わたしはいちばん嫌うのに。

何故、と考えてもたぶん、答えはでないと思う。
そーいうのは理屈じゃないんだろうなあ、と。
後付でいちいち言葉を並べると、ちょっとだけ無機質になる。
感情の触れ幅そのまんまでいこうかな、と思う。
実際、ここ2~3年で、自分の音楽の趣味、かなり変わったと思うし。

本命バンドは無いまんま。
あいかわらず、雑食で参ります。
スポンサーサイト
Designed by aykm.