FC2ブログ

Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
醒めぬ夢のまま、生き急いでいくの。曖昧な温もりは、既製品で事足りる。
君と二人なら、傷つくのもいいかもね。

+++

さて3勤終了で、明日は休みであります。
今日は帰りに黒鷹と瑠那ちゃんとお食事ですよー。
カノンリング!とかもうウハウハだった。
ごはんおいしかったんだぜー。
次は忘年会か新年会、やりたいね。

で、サディのFC旅行、FAX流して振り込んできました。
ぎんこうふりこみはじめてやった、よ…!!おうおう。
変なこと聞きまくってすいませんでした。
あほのこですいませんでした…JTBの中の人と銀行の中の人…。
た、たぶんだいじょうぶだよ!たぶん!
あとはまあ、なるようになればいい…。
…どっきどきですな!なな!!
旅行の前にはいろいろと試練が待ち構えておりますがな。
はじめての夜勤、ライヴはぜんぶこう、思い入れというか、
またね、個人的にいろいろ考えるものが多すぎるところだし。

ガゼットに関しては何日か前に語ったし。
肉の日はなんかソールドしてないぽいからいろいろ不安だし、
(全力で楽しむ所存ではあるんだぜ)
12月のサディはオーラスしか行かないし(転がれたらやってやる)、
翌日の地元の森羅万象はガイズファミリーでまたね、足が震える。
…きっとまた泣くんじゃないかなあと、淡い不安と予感。
も、こんなんじゃ通えないっての(笑)
だからまあ、ばいおれもガイズも、手の届く範囲に見えたときだけ、
行くような感覚でいればいいかなあと思っています。
みずからが範囲に飛び込んだらきっと気持ちがぶつかりあって、
彼らのことまともに見れないから。
ガイズもばいおれも今まで1回見て、そりゃあもうどっちも楽しかったし、
つらかったし、泣いたし(笑)
そういう未練と後悔と進もうとする気持ちがぶつかり合うから、
頻繁に見に行けないわけで。
…あのこらの活動範囲が関東中心で助かった。
じりじりするわ、ほんと。

メガマソもねえ…どうなんだろう。
手の届く範囲に居ることは居るんだろうけど、
優先順位をつけたら、彼らの最上に位置するのは「音」だから。
もうね、音源聴いてるだけで満足してます。
肌で音を感じることも大事ではあるけれど、
ああやって彼らが徐々に「メガマソ」としての形を成しつつある今、
それをぼんやりと見守るのも悪くないかなあ、なんて言い訳。
来年以降でもまだまだチャンスはきっとある。
いつか見に行ってやるよ、ほんとにね。
ぺこたを見たのが結局、あやびえ時代だけなんて寂しすぎやしないかな。
ま、機会があればという感じだ。

なんか最近言葉が難しいなあ。
ううむ。また活字におぼれてみる…か?
スポンサーサイト
Designed by aykm.