FC2ブログ

Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
僕たちは哀れな程、脆く、儚くて。
神様は空から、こんな僕ら、嘲笑ってるんだ。

+++

なんとなく、Ruvieの『brilliant lover’s』が頭から離れない。
そして、それに引きずられるかのようにひたすらVogus Imageが聴きたくなった。
ので、ひっぱりだしてぜんぶiPodにぶっこんだ。
Vogusはおかげさまで映像作品その他ほぼコンプリートという恐ろしい結果。
解散直前でハマるとは思わなかったな。
Ruvieもその一途をたどりそうです。大阪で音源みたいなあと思う次第。

たゆたう優しさって言う感じかなあ。初期のRuvieもちょいっと聴いたけど。
てまたんの声がとても澄んで聴きやすいし。
言葉、音、優しくてひどく泣きたくなる。
Vogus、うん、バンドを同じ目線で見るっていうのはちょっと違うかなあと思うけれど、
Vogusを聴いたときも同じように感じたのは間違いない。
だから、あの時聴いて、初めて聴いたのに懐かしく思ったんだろう、なあ。

で、VogusですよVogus。
前はそこまで好きじゃないなと思ってた音源が今聴いたらなんという名曲。
時代の流れっておそろしい。
『トリカブタ』とか『BURST』とか名曲すぎてすこし泣いた。
淡々と刻まれる音に淡々と刻まれる昇歌の声。
空気がとても綺麗。
一度だけでも見たいとは思っていたけれど、これはこれでいいのかなあとも、思う。
…一度だけでも見てしまうと、Shullaみたいに未練が残るから(笑)
すっきりと理解できているから、それでもいいかななんて思ってしまうのも事実。
つらい思いをするのは、Shullaだけでいい、や。

そして届くPokeの当選メール…おおおおお金ないっつの…!(笑)
同時進行でUNDEADからも振り込めメールが届きましたうはははははは、は。
今度大阪から帰って泊まり明けで振り込んでやんよ…。
…ちょ、大阪で買い物できへんやんけ(笑)
給料日まであと何日!!(おまえ)
とりあえず明日のキネマが成功すればいいよ、と思いながら、わたくしは大阪で教祖。
RはMUSEでlynch.、相方は翌日にガゼット(笑)
なんというばらばら!(笑)
当日お会いするみなさま、よろしくおねがいしまーす。
やる気が無いので格好は至ってふつうだよー。
スポンサーサイト



Designed by aykm.