Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
かわいくないくらいで、ちょーど良いでしょう?
臆病にトゲを生やしたボクらは、よりそいあうだけ。
キズつくサダメなのです。

+++

なんか、今日は地味に忙しかったんですけ、ど。
さすが週末。浮かれているやつらはかえれ…!!
そしてモンスターペアレンツに初遭遇。
モンスターつうかただの馬鹿親…あきれた…むりだ、わたしには理解できない。

仕事の前に立ち寄った本屋。
立ち読み。るきちゃん表紙のやつ…SHOXX別冊?
モノクロ日常風景切り取り、ってかんじだったですな。
しかしるきちゃんしばらく見ていなかったらまた変わりおってからに…。
金髪がかわいいんだけどなあ。
そしてディスパのページでつかっさんのあまりのイケメンっぷりにうろたえた。
マジうろたえた。そしてフロワはやっぱり11万5500円…!(値段を言うな)
しかし今回のA写つかあれは撮りおろしなのか?
hideサミットの白衣装もかなりの男前だったけどほんと、あの写真、神がかってる。
あああお持ち帰りすればよかったかな、写真撮って待ち受けにすればよかったのかな。
久しく雑誌買ってないからなあ。READもそこまでひかれるものが無いという。
ああでも、しーくたんとノブちゃんだったっけ、あれは、入手しておこうかなあ。

フロワは新シリーズがなかなかツボっています。
アンディラスィヨンペンダントのノワール!ノワールかわいい!!
カーデュラスィヨンもかわいいですがやはり、シンプルイズベストを求めてアンディラスィヨン…!
そしてお値段高いほうが黒が際立っててかわいいっていう、ね(笑)
ちくしょうグレットシリーズまじかわいいんですけど。

…アンディラスィヨンのノワールにブラマリのナイトレイヴンひっかけたらどうだろう。
とか考えてるわたし気持ち悪い(笑)
ほんとブラマリとか見てるといろんな組み合わせを脳内で繰り広げてにやにやしています。
今の最高の組み合わせはKAIチェーン(石入り)にグロウのノーマルあわせて、
腕につけるのです…!(笑)
KAIチェーンの色彩ほんとひどい。あれほんとひどいよ!
リッチカラーのリングもけしからん、よ!!

そして明日はまた休みです。
1日働いて1日休み、か…。
養生しろってことかしら(笑)
スポンサーサイト
眠りへと。落ちてゆく君に、言葉を、探す。
ガラスの羽根で。ゆがむ声で。

+++

まったりゆっくり休日。
デベデを見る勇気はまだない。
ばんずの特典デベデ見て笑いながら結局泣いたのはわたしです。
最近ほんとに涙腺がすぐに決壊するんです。
ニコニコ動画も泣きながら見てます毎回。いい動画が多いね…。
でも最近のストレス発散は「泣くこと」なので。泣くとすっきりします。
びればんに売ってたちっちゃいティッシュ箱、PCの横に置いておくか(笑)

不安要素はまだまだぬぐいきれないことだらけですが。
とりあえずわたしはまだ道筋、ここで合っているのでしょうか?
その気になればその道を歩くことを止める、そのことすら厭わないけれど。
いつかは離れてしまうものであるならばピリオドはわたしから打つの。
だいきらい、になるまえに。
だいすき、のままでお別れがしたいから。
だから、いつでも離れられる準備。
いつでもサヨナラできる準備。
ものごとの順位なんて決めるまでもないから、わたしは。
いちばんだいじなものは、はじめから決まっているから。
だからそのために、切り離す。
だからそのための、サヨナラ。
きっと後から思い出して泣いてしまうのはもう目に見えているわけだけれど。
でもそんな姿も見せたくないから、サヨナラ。

最後のお手紙はそう遠くないのかもしれない、ね。



明日は晴れるといいな。
気がついたら週末がやってくる。
君と手を繋いだまま。この涙の跡も、汚れた手も。
雨が、優しく包み込む。

+++

仕事あがりでさくっと買い物してきたんだぜ。
HEROのシングルありました…!
無いだろうなとは思ってたけどインデクスもちゃんとありました最後の1枚。
他にはひかれるものもないのでさくさく買い物。

たかはしの声はとても素直になっていましたよ。
余計な力が入っていないというか。
たけぽんのインタビューとか、さほど聴いていない曲からとかの情報だけ、なんだけど。
なんだかそんな感じがしました。
これからどう成長してゆくかが楽しみでなりませんよ。
さぁしくんとかゆったとかね!どういうステージングとかするんだろう…。
これからに期待。まだまだ期待。

+

で。
ブログを。
ずうっと、読みたくないなあと、遠ざけていたブログを読みました。
泣きました。
ノブちゃんと、くにちゃんの、ブログ。
ふたりの言葉を読んで、泣いた、よ。
2回だけの邂逅で。
未練が抜けきれないまんまだったけれど。
好きだ、という気持ちは、ほんものですよ。

ノブちゃん…不器用なひとなのかなあ…。
忘れずに、刻む様に、傷跡残して一人きり。あの場所で、立ち尽くしていた。
白い指。白い花。いつまでも白くて。

+++

さてさて。
ようやく時間ができたので、ぺこたの出ていた某クイズ番組見ました。
録画しっぱなしだったのです、よ。
いやあかわいかったです。けっこうイジられておりましたね。
「ずみさん」が浸透しそうで軽くにやり。
よかったねえ、ずみさんと共演できて。

そしてその次はブレィカーズの出てた音楽番組を。
DAIGOちゃんが暴走していたみたいですが早送りで(笑)
メインは佐藤だってばよ…!!
けっこうしゃべってたし字幕ももらえていたので良いのではなかろうか(笑)
ギターを奏でるお姿、コーラスするお姿はほんとうにかっこいいしかわいいしで、
もだもだきゅんきゅんしておりました。かーわーいーい!!
ほんやりしてそうで意外と熱い佐藤がすき。

仕事の前にあいちゅーんかーどを買えた!
給料日だったのもあったので、ついでにiPodのケースも買いました。
シリコンケースは手触りが好きではないのでプラケース。
かわいいのがありました。黒もあったのでまんぞく。
近未来的なかんじがいいです。
画面保護のフィルムも買うべきかと思っていましたがその心配もなかったです。
仕事はそこそこに帰宅してあいちゅーんストアで落としました!
メガマソ『みなづき、みっそう』と、NEVER LANDのデモCD『SUNRISE』!!
『赤い糸』があれば完璧だったのですがまあ、いい…。
うっとりです。前もCD買いそびってダウンロードで買ったわけですが。
前のPCと前のHDDプレイヤーに入ったまんまだなあ。『赤い糸』はまた探して落とそう。


+

メガマソ『みなづき、みっそう』
タイトル・チューンの01はとても耳になじみやすいメロディと音の運び方、
02はちょっとした変化球といったところか。
01の、ジャケット写真と同じような青みがかったイメージを持ちます。
青といってもすこし空に似ている青いいろ。ある意味これは海かな?
「みなづき」は「水無月」…6月ということは、雨のイメージもありつつというかんじでしょうか。
「みっそう」を、歌詞を読み解きながら想像すると、「密葬」。
「雨期にそっとしまいましょう、わたし」だからなあ…。
しかしぺこたブログのタイトルに「そう」の漢字はこれと明記されてはいないわけで。
「密葬」も彼の数ある候補のうちのひとつ。
いちばんストレートでオーソドックスなこたえだと思われるのが「密葬」…。
考える幅はとても広いので良いと思います。

01はなんだかベースラインが元気。
入り口としての01はとても入りやすいので、その後の02に驚くこともあるかもしれないけれど、
むしろまあ、「これはこれでメガマソ」と思えるので万事オーライ。
まじょりてぃーがだいすきなわたしにはなんともないのだよ…。
物置はよれすぎてはいないかと思うほどに歌詞もよれている。こころもよれている。
軋んでいますね。柱が。

しかしできればカタチとして音源がほしかったなあ、CDというカタチとして。
ジャケット写真、歌詞カード、CDという円盤。
そういうものもひっくるめて音楽、音源というものはできあがるのですからして。
紙のひとつとってもこだわっている某教祖もいらっしゃるわけですし(笑)
お気軽に一曲200円とかちょうお安くいただけるのは強みではあるけれど…。
すべてがつながってひとつになれれば、もっといいなあと思っている次第です。

+

さてそんな感じで明日は早番です。
ひさしぶりにNEVER LAND聴きながらがんばろう。
明日からは、僕には僕の、君には君の日々が来て。
それに慣れるまでの少しの間、涙する事もある、でしょう。

+++

ひさびさの早起き…とはいえまあ、泊まりの日はこれよりも遅い時間に寝るし早い時間に起きるし。
ま、こんくらいなら想定の範囲内。だいぶ変則に慣れてきたかんじ。
駅で大学時代の同ゼミ生見つけたけど向こうはスルー!せつない。

大阪は楽しかったのかなEASTは楽しかったのかな。嗚呼。
こないだの大阪の…ライカイヴェント…!
サディ、『Payment of vomiter』からはじめやがった!
『Baking the enemy』入れやがったっ!ああこんちくしょうっ!
そんで最後に『Crimson Tear』でしょ!?
対バンにしてはぎっちりおいしいラインナップだこと。
変化球(と評してよいのやらですがまあ変態リヅムだし)からはじめてキッチリ『迷彩』入れて、
それで『Baking the enemy』で曲調がらりと変えて『CHILDREN OF DESPAIR』でぶっとばして、
最後に『Crimson Tear』…いいセトリだ…。

対バンとしては良い流れだ。はじめてのひとはちょいと掴みにくいけれど、
通いなれているひとにはニヤリのラインナップです。現にわたしがにやにやしている。
曲数が増えてきたからそれだけ、出せる手の数も増えてきたということで。
ある意味では諸刃ではあるけれども、そこを敢えて突き進んでいけるようになったかー…。
『迷彩』ではじめてみたり『迷彩』で終えてみたり『a holy terrors』でやってみたりとか。
耳になじみやすい曲や誰しもが知っているものはそれだけ流れを引き寄せやすいが、
そのぶん引き剥がされるのも早いからねえ。
崩してこいよーってこそこそ叫んだ甲斐はあった…んだといいけどまあほぼないな(笑)
こっちのブログではそういうことはあんまり吐かないので。
がりがり吐き出しているのは主にmixiです。
あっちはもうほぼさらけ出してるからなー。いろいろと。

やっぱりね、プレイヤーもひとりの人間ですから。
テンションのよしあしもある。体調とか、精神面とか。
そういうのは、わたしはあんまり気づかないほうなので結構どれも同じ温度でものごとは見ています。
そこから感じたものをつづっているだけなので、まあ、ズレてるといえばズレてるかな。
まあ、そこがわたしの目線。わたしが見ている世界なのだと認識していただければ。

夏ツアがたのしみですよほんとうに…いろいろと。
東京は2泊3日にしてみた!(笑)
この世界が目覚めるまでは。もう少しだけ、こうしていさせて。ねぇ。
ポケットの中。つめこんだ言葉は、熱を、帯びてゆく。

+++

昼まで睡眠!パジャマで過ごしましたありがとう。
のんびりリセットの日です。
やることはやった、はず、だよ…!
たぶん8割くらいしかできてないと思っていますがまあいいでしょう。
これから追々やっていけばいいさ。

そんな感じで。
ずーっと見ていなかった、『イノセンス』の購入特典のデベデを見ました。
ぴゅあさんのやつね!
ヨチの駄洒落に背筋が凍りました。
あいつあれ全店舗のコメントデベデで言ってたらシメ…あ、いやいや。
いい感じのナオさんもいいです。コーくんはうまいです。
桐はかわいいです。かわいいよ桐!
来月が楽しみです。早くチケット届かないかなあ。ああ。
現実逃避の瞬間待ち焦がれる。逃げる逃げる逃げる。

そんな感じで明日は早番です。
いってきます。
暗い方に呼ぶ声があなたを捜す。その、声で。
また開いた。思い出させる夜のドア。

+++

ん。
いろいろ崩れてきています。
その声はひどく涙腺を刺激する。だめだ。
最近かなり涙腺が脆くなってきているのにね。
だめだ。

とりあえず現実逃避の意味もこめてサディのツアー用に、ホテルを予約した。
東京がイマイチだが仕方ない…。
何年かぶりですがきっと足が覚えている、かも。
あかんやったらまたどないかします。
高松がなあ…行きつけのスーパーホテルが既に満室だったという罠。
仕方ないから別のスーパーホテルに切り替えられるという吃驚。
高松はスーパーホテルがいくつあるんですか(笑)
ま、これで予約は完了です。
広島は執念の日帰りコースで。なんとかなれ(命令形)

…あ、あいちゅーんのカード買って帰るの、わすれたなあ。
また今度。また今度っていつやろう。
遅番の日に買うしかないか。休みの日はだらだらとリセットせねばね。
一度思考を止めないとほんとうにとめどないから。
物事を悪いほうへ考えるのは得意です。ああ黒い。

高松で思い出したけど811があるから、地元プラのライブは行けそうにありません。
全力でサディに挑むから。
あのひとらが地元に来てくれないから(笑)
高松も日帰りができればプラも行けないことはないのですが。ママキン。
ママキンはどうもアウェーでしかない。クレママ系列は全体的にアウェー(笑)
ホームと呼べるのはIMAGEとペパーかなあ。
アクトロンもそれなりにホームだと思っていたよ(一時期通いすぎた)
あと、ナミキはなんとなくホーム(笑)
クアトロはアウェーだな。

そんな感じで。
あいちゅーんのカードを買ってめがまそを落とさねばな。
タイトルだけでもうけっこう面白いものがあるのだろうと期待はしておりますが。
果たしてどうなることやら。
そうやって、いつだって、あなたが居て。笑って。壊れてしまう。その日を、思い出す。
星の海に手を出しても、漕ぎ出せる櫂さえ失って。
ここから動けない、よ。

+++

9GOATS BLACK OUTの『devils in bedside』入手いたしました。
まずは漾さんにおかえりなさいを。
後期GULLETは確かに軋轢を感じてちょっと寂しくはあったけれども。
「おかえりなさい」の漾さんの声はとてもすてきでした。
やっぱり漾さんの声はこういう艶めくものであってこそなのだと思う。
01からすかっとやられてしまいます。
沈む沈む。漾さんの声がしとりと肌にまとわりつく。
喉にからみついてきゅっと首を絞めてくれるような感覚。どきっとさせられる。
そして声は優しさも持ち合わせてる。とても残酷な優しさ。
これほんと良い。

あと、アンソイの『STIGMATA』も視聴まがいのことをしたのですが、
アンソイまた曲調変わったよ…!
全体通してほんとに数回しか曲を聴いていないのに「変わった」と思わせられるのは如何に。
いや、曲、さったんがシャウトしてないのですよ。
しかもなんだか曲が昔の白系に戻っているような気がしないでもないこれ。
叫ばないさったんの声はとても綺麗に伸びていて悲哀を帯びて滲んでいて。
やっぱりさったんは、というか、アンソイはこういう曲が合うのではないかなあと再認識。
さったんは叫ばないほうがいい、と、思う。
昔ほど優雅さは無いとは思う。それはシャウトしてた時期の曲とも微妙にリンクしていて。
黒と白が絶妙に混ざっているのかなあ。
このまま良い方向で行ってゆくのか、またどこかに方向を変えるのか。
とりあえずアンソイはとても、面白いことになってきておりますよ…!(笑)

…最近はこんな感じかなあ。
とりあえず9GOATSが予想以上に良かったのでいいものみつけた!という感じです。
個人的に今後のチェックはHEROかなあ。
たかはしにもおかえり、と言いたい。
そしてビックカメラでiTuneストアのカード買って帰らなきゃ…。
めがまその新曲配信って何なんだー。
しかし今になってほんと、iPodユーザーになっててよかったと思う。
あいちゅーんは前のPCでは使えなかったからなあ。
あとは来月にサディのアルバムとー、アリスのDVDとー、
7月にガイズの音源とーサディのシングルとー…。
サディのシングルはインストの詳細待ちで保留しておこうか、なあ。
ライカ大阪は激戦区みたいですけど(笑)
ほんと売れてきたなあ。

ま、そんな感じです。
はじっこが最近、ちょっと脆くて崩れてきてるような予感はするけれど。
たぶんわたしは元気なんだと思っています。
思っているだけなら、自由。
風に逆らい、千切れていった、羽根、でも。
地の果てまで。行けると、信じたい。

+++

と、いうことで。
休日返上で勉強会をしてきました。
勉強会をしているさなかにあんな事件があったとは、な…。
最初は話を聞いた人が人だったからせんぱいの笑えない不謹慎な冗談かとも思ったけど、
夕方のニュースみてうわああああってなった。うわああああ。
線路、電車に飛び込むのもアレですが(山手線でありましたなあ)
11階で硫化水素とかまじかんべん…!あれ空気より重いんだから…!!

と、そんなことは帰り際に聞いたわけですが。
勉強家が終わった後はそっこーで着替えてタワレコへディスパの新譜を買いに!
待ちきれなくて、購入後即開封したらぜろさんでし、た…。
あああああまたぜろさん…いやきらいじゃないんですけど。きらいじゃないよむしろすきだよ。
でも、つかっさんが、よかった…。
ということで、遠方の知り合いがつかっさんをあてたとのことで交換。
ああもうほんと(歌詞カードの)つかっさん…!!
最初パッと見たときに「限定!?」と思ってたのですが思い違いのようで安心しました。
安心したけどつかっさんそれ10万超えるやつですね、わかります(涙)
…いいの、もう、牢獄ポロワ、あとはそれだけ、で。
しかしつかっさんはほんとかっこいいなあ。

そんな感じで新譜感想。

++

D’espairsRay『BRILLIANT』
01は例えるなら『MIЯROR』の先を行くようなイメージ。言葉にもそれが顕著。
きっとジャケットで砕かれたのは「鏡」なんだろうなあと。
鏡に映るものを壊し先へ。鳥は羽撃き地の果てへ。
ところどころにちりばめられた音がとても綺麗で、まさに「BRILLIANT」。
昔ほど夜の底へ沈むものもなくなった。絶望の先は光。
とても力強く力強く促される。
だからといって違和感は何も持たない。
ひずみちゃんの声は変わらない。カリュウさんの音も、ぜろさんの音も、つかっさんの音も。
その音はやっぱり『DespairsRay』としての音、そして色。
変わっていく音にこうやって寄り添えるのはとても嬉しい。
最近は結構離れがちになる傾向だったのでね…。
でも、表面上は変わっていっていても、根幹はそのままのことが多いので。
新しい一面を知れたのだと喜んでおくようにしています。
メロディはとても綺麗に通り抜けてゆきます。

02は逆に閉じこもっているようで。だからといって昔のように沈むところは、少ないかも。
むしろその殻から外へ外へと渇望しているようで、
やはりその意思は前。前というか先。とても遠い先を見据えているような、そんなイメージ。
絶望の底で何を見たのだろう。

2面性顕著、といったかんじでしょうか。
今と昔(っぽい)の、どちらもディスパの色としては申し分ないわけで。
これでこのお値段、ランダムフォトカードつきとはおいしすぎやしませぬか…。

昔のドロドロした曲もとてもすき(『ファシズム』は音源も映える。ライヴのほうが映えるが)
最近の、遠くを見るような力強い曲もとてもすき。

+

heidi.『イノセンス』
個人的には『渦奏』よりももっともっと聴きやすい、そして完成度の高い一枚という感じ。
これはほんとうに掘り出し物に近い感覚でした。
『渦奏』のクオリティも申し分ないのですが、
どうもヨチの声を生かしきれていないようなイメージがちらついていたわけで。
黒い曲も多めだったような気もする、し。
『イノセンス』はどちらかといえば走り抜けていく感覚。
とてもスピード感があってあっというまの1めぐり。
ゆったりとはじまったかと思えば瞬時に色を変える01に、違和感なく混ざる02、
ライヴで聴いたときにいっぺんに好きになったのはこの曲だ、と思ったのが『蜃気楼』。
heidi.のそれまでの哀愁退廃歌謡を一蹴するようなスピードの曲だし。
まあそういう雰囲気はまだ持ち続けてはいるのだけれど。
その中にまた違う色が混じっていてとても多彩な感覚がするわけで。
ゆるりと消えてゆく10を残してはじまるボーナストラック(ボーナストラック付きを買ったので)は、
それまでの色をまっさらにのばしてそして終わり、また01へと戻るのがとてもたまらない。

今度のワンマンは何色の景色が見えるのかなあと、
楽しみでならないです。

+

そんな感じで最近のヘヴィロテでした。
ヨチの声はとても好きなのですよ…!
伏見も似たような感じだし。
あと、てまたんもそんな感じかもしれない。
今度大阪行ったらRuvieの音源、今度こそ、あさりたい…!(予算なくて残念でした)
繋いだ手と手は離れてしまうけれど。心は。
離れはしない。今度は優しい光の渦の中。
笑って。笑って、会おう。

+++

友人Tのロータスヘッド・限定ストーンのブルーダイヤが殉職した模様です。
mixiで逝っちゃった画像見ちゃった…。
7月末に神戸へサディ遠征してからブラマリ行って帰るつもりなので、
そのときにあやつのポイントカードと一緒に預かる予定。
うわあ、うわあ、ブルーダイヤ…!(涙)

今日、ミニゴールドのロータスヘッド見たけどね!
あのちっちゃいもうひとつのトップはグロウなんだろうな…石何色なんだろう…。
カラーサファイヤであることは確か。

そういえばそういえば。
高校時代の友人からひっさしぶりにメールが来ました。
彼女は大学で市内に一人暮らしを始めたわけですが。
今もせっせか一人暮らしをして働いている模様です。
今度休みが合えば久しぶりに会いたいもんですなー…。
大学生時代に駅でバッタリ会って以来だと思われる。元気そうで何ヨリ。

+

そういえばそういえばそういえば。
景さんのブログでひゃーってなりました。ひゃー。
Sちゃんからこないだのチャリとの無料ライブの日に、新衣装だということは聞いたし(電話ありがとう)
どんなかんじの衣装かというのもだいたいは聞いていたし、
松浦のブログでぼんやりとは見えたのですが(写真ちいせえよこのやろう)
う、わ、あー…!!あああ!!あああ!!
非常に良いものを見ました剣さんのブログもありがとうありがとう。
美月くんの髪型またなんかかわいいことになってるし!亜季様ちょうワイルド系だし!
というか景さんのお衣装と髪型が非常にどストライクでもだもだします。
あああトレンドキラー以来かもこんなにときめいたの!景さんてば…!!
光の速さで保存しました。
lynch.の有料ブログでいただいた月組・完全版でしたわが携帯の待受け画面が変わりました。
リヅム隊バンザイということで(末期!もはや末期!!)

ああほんと、はやくあのお衣装生で拝みたい…!
上から下まで前から後ろまでマジ全部じっくり眺めたい…!!特に景さんと美月くん…!!
あたらしいお衣装はとても刺激されるのですが時間とやる気が反比例。
いろいろやりたいのですがねえ。難しいものです。
仕事の資料もちょろっと作ろうとして既に断念(笑)あかんわー。
や、やらなければ、ならない、よ、ね…!たぶん…!!

そんな感じで明日は休みですが休日出勤なのです。
寝そうだなあ…ファンレの文面でも練るとします。
そして私は、一人残され、置いてかれるの。
何も聞こえず何も見えずに終わってゆくの。

+++

ムック、なんばハッチでした!ありがとう!
なんばハッチ自体おととしのガゼット以来行ってませんでした。
大阪はあんなに行っているのに(笑)
ひさしぶりのハッチはとても広くて、
ムッカァさんたちはとても面白くて皆様楽しくてよい方たちでした。
モッシュ、もとい、イモ洗い(笑)も参加させていただいて。
というかムックよ、セトリが鬼だ!暴れ曲ばかりで死ぬかと思った。
ともだちはひとり、はじまっていきなり流されたし(笑)
『娼婦』『スイミン』『名も無き夢』『蘭鋳』『リブラ』『ファズ』…そして、『流星』。

アンコールのしょっぱなにいきなり響いたその音はもう寸分たがわずわたしの涙腺を直撃。
アルバムの曲はもうこの際だからとまったく聴かずに。
それでもやっぱりからだになじむのは彼らの力というもの、か。

『負』を、その、なんというか。
暗い感情のみをよりどころにしていたし、それありきのムックであると考えていた。
けれど、徐々に片鱗を見せ始めた、『前へ』の心は大きくなっていって。
「暗くなければムックではない」なんていう言葉はまったく持たずに、
「ムックは、ムックだから」で今までのんびりと見守らせていただいているわけですが。
突き放すもの、でもないなあ。
『負』と共鳴するのではなく、それを包み込んでなお前へ、というか。
もしくは、吐き出すものを全て吐き出して満たされたという考え方もアリかもしれんし。

たたさまの声はとても厚みがあって暖かくて大きくなっていて。
5年ぶりのその音はとても遠くまで響いて、揺さぶられた。
ミヤくんの満足そうな笑顔があった、さとちも楽しそうだった。ゆけのべースもちゃんと見たよ。

ほんとうに。
変わっているようで、彼らは何にも変わっちゃいないんだろうねえ。
そういうところがとても、羨ましくもある。


大阪、お疲れ様でした。ありがとう。
また今度。
いつしか、忘れた心は全てを思い出す。
さよなら。明日に笑えた日が、来ようとしても。

+++

泊まり…今回は倍疲れた、ぞ…。がっくり。
8日出番だったみんな、おつかれ。お茶ありがとう。差し入れもありがとう。
そんで今日明けてのんびりと帰りました。
いい加減iPodのケース買わなきゃなーと思いつつ…いいのがないなあ。
メタルプレート風のいいかんじのプラケースあったなあ。
今度給料はいったら、あれ買おうかな。

で、お昼寝して起きたらメールが届いてました。
サディのツアのFC優先!とりあえず申し込んだところはぜんぶとれてました。
名古屋とかソールドしておりましたのう。
あとはFCメルマガも届いて「おいー!」ってなってみたり(笑)
あ、デベデ会報も届いておりました。んで早速見ました。
1号よりはインパクト少なくてちょい残念。全体的にぐだぐだ(笑)
あと、私的に真緒さんと亜季様が少なくて残念。
ライヴ前コメントとライヴ映像だけです、か…!
もっと!もっとあのふたりを出して!!(笑)

わーい、サディまみれー(笑)
とりあえず明日チケットを発券したら、FCイベの感想もまとめて手紙出しておこう。
イラストも入れたいですがちょいスランプ気味です。むう。
納得いかないんだよなあ、いろいろ。
妥協はしたくないですからのう。
そして、絵を描くことに苦痛を感じたら、それもだめだと思っていますから。
楽しんで生み出すものですよ、ねえ。

そんな感じで。
風邪もだいぶ回復しておりますー。
喉がガラガラになっていたら、社員さんに「それは風邪じゃなくてライブだろう」と、
ごもっともなご指摘もいただきましたありがとうございまー(笑)
もうかなりオープンになりつつあります。なんということ、だ…!!

そして明日のコーディネートがぜんぜんきまりませんなんということだ。
ムックだからTシャツにジーパンにスニーカーでいいよねもう…。
もさもさ用意してから寝ます。明日は早起き。
早起きして、発券!いやもうしついこい(笑)



…以前とはまた違うけれど、タイミングよく支えてもらっている気がしないでも、ない。
そう思っている自分の今の状態もどうかと思うけれど。

なんとか騙し騙し生きていけているようです。
ようこそ。ゆがんだ、美しい思想には。
誰かが、何かの始まりのベルを鳴らす。

+++

【5日】
新幹線でひゅーんと大阪へ。
とりあえずLUSHへ行き、栄転なさる先輩へソープ(最近餞別はすべてソープ!)
店員さんに顔を覚えられている気がしないでもない。毎回赤チェキャリーだしな…。
それからホテルへチェックインをして心斎橋うろうろ。
MUSEで差し入れをスタッフさんに託してブラマリへ。
驚愕の事実を知り、うろたえ、そして伝説へ…。

そしてFCイヴェントですが腹筋に容赦ないイヴェントでした。笑いすぎてほっぺ痛かった。
ライカの戦国(漢字は仮です)さんを司会に私服チェック、ライヴ(第1部)、抽選会、剣の部屋、ゲストパフォーマンス、ショートコント(もはやコント映像にしか思えない)、メンバーチェンジで『迷彩』、真緒さんと戦国さんのトーク、そのあとにライヴ(第2部)で終了。
わらいすぎたほんとうに笑いすぎた。
しかし映像の中で「5月5日!」って台詞があったから、もしやホリデは別映像…べ、メンバーシャッフル変わる!?
真緒さんが「亜季くんが唄うかもしらんで!」と言っていた言葉が大きな不安となって押し寄せる。
うわ、ああ、これで東京亜季様ヴォーカルだったら死ぬ!まじ死ぬ!!(笑)

ちなみにライヴは第2部でしっかり妄想やったのでがっつり転がらせていただきました。
『Baking the enemy』も『MAD-ROID』も『Rock’n roll stinky people』もやってくれたから文句ないっす!(笑)
『嘆きの幸福』はめずらしかったけれども、真緒さん高音出してなくて残念。

終わったあとはSちゃんとYさんと、Yさんの相方さんでごはん!
笑いすぎてご飯残しすぎた…すんませんでし、た。がっくり。


【6日】
そして岡山に帰って今度はDir en grey!
物販がありえない売り切れっぷりだったり地元ギャの知り合いさんにモリモリお会いしたりと大変なかんじでした(笑)
セトリはいろいろ神がかっていて、ゆっくり暴れるつもりが大暴走でした。
バーカウンターのそばにいたのですが、まごっつでモッシュピットができていました。
暴れすぎちゃったーい(笑)
やも様のウェービーヘアーは無問題です。『THE FINAL』のドレッドすら今は好きだから!(笑)
しかしやも様腕が…れれ、れびんちゃんまっしぐらっすか…!!

アンコールラストのクレバー。
その前の京くんのMC。
すべてもってゆかれました。すべてふっとびました。
あの人はほんとうに、ずるい、なあ…。
終わったあとHちゃんと抱き合って号泣でした。だめ、だー(涙)

++

そんな二日間でした、と。
濃かった。ほんとうに濃かった。
ありがとう。
いろんなものに、ありがとう。
何処か遠い、その日々で包まれて、怯えたこの夢が、覚めても。
ありふれた日々の中。届かない。

+++

んー。

…いまいち、だ。
すこし落ち着いたところはあったとおもう。
それでも。ちょっとだけ涙腺がゆるい瞬間というのはあったわけですが。
いかんな…。

吐き出せば少しは楽になれるのかなあと思ってみたりもするけれど。
文面にしてその事実を受け入れなければならないことを考えると、書きたくない(笑)
文字で残したくもない、な。
そういうわけで。

…んー。
だめだなあ。
だめすぎる。

もうちょっと、がんばれたらいいんですけど。そうもいかないみたいで、す。
外に出れば誤魔化せられるから、まあいいです。
こーいうひとりのときが一番危ないです。



とりあえず明日は楽しめたら、いいな。
きっと楽しめると、思います。よろしく。
欲しかったのは、解毒。罪と、罰。
感覚は断続的で、無情。

+++

気分転換、できてたかな。
帰宅してからもう何もかもふっとんだけど。

だからメールしたくなかったのにね。
だから電話もしたくなかったのにね。



わたしは脆いんだなーって。
いつだったか「あんたは意外とデリケートなのね」と母上に言われたことがある。
自分ではそうは思ってなかったけど。意外と精神的なとこは正直だったらしくて。
必死の虚勢がぼろぼろと剥がれております。
ひとりで考え込むとだめなのかなあ。
外へ目を向ければぜんぶ隠せる。と、思ってたり。

意外とぼろぼろみたいです。わたし。
雲間を探して。目を凝らせてみる。
やがて訪れる明日と、その、先。指で、放物線、描いて、笑って。

+++

足元がゆれた。

あたりまえの景色がなかった。

だめだ。
だめだ。
だめだ。
だめだ…。

笑う。笑う。笑う。
そうすればやり過ごせるから。笑う。
笑え。笑えばいいよ。



そうすればきっと、やり過ごせるから。

誤魔化す。そうすれば生きていけるから。


そうすれば…。

真っ白な綿の様な粉雪は、真っ黒な野原に降り積もる。
あの空もあの丘も染め上げ、いつしか「僕」を見失う。

+++

5月ですな。
気づいたらFC限定まで日がないという罠。なんということだ。
Dirも目前じゃないかなんてことだ…!
最後に行ったのは3年前でした。あれ、もうそんなになるのか。
バスのチケットも買った。FCの日は渋滞を考慮して新幹線にした。
…客が詰まらなくて遅延とかありそうでこわいね新幹線…!!
ちなみに3daysか華麗にスルーです。1日だけでゆるしておくれサディ…!

そのかわり、あかさかには、いくつもりだよ(笑顔)

だってさっきFC優先申し込もうと思ったら、赤鰤のところに「無配アリ」って…!
無配音源…未発表音源って…あるんだもの。ねえ。
無配がDVDとかならまあいいかなあって思っておりますが。
音源となると話は別なんだぜ…!(笑)
東京行っても…うーん。買い物とかは特には無いと思うのですがね。
ブラマリも心斎橋店が好きだから他行くつもりないし、クロチャは…行くと破産するから!(笑)
というか「赤鰤」に行きたいっていう思いがひとつ。
ぜっぺじゃないしね!(ぜっぺレヴェルではないだろう、まだ)
ぜっぺ東京と名古屋のエルフィッツは思い出の箱だから行かないの。





たぶん。

たぶん。
たぶん。
考えたくないけれど、わたしはそろそろ動けなくなるのだと思う。
こんなに自由に飛びまわれるのも今のうちだけなのだと思う。
ある意味では5月が勝負なのかもしれない。
もしかしたらエントリーしたところをすべて蹴らねばならぬことも、ありうるかもしれない。

けれどそれでもいいと思う。
時間の流れがそうであるならば。そうなるしかならないのならば。
それしか、ないのならば。

きっと崩れてしまうだろうから、積み上げられるものは今のうちに積み上げてしまえばいい。
そして、それを糧として生きてゆけばいい。
…今まででも、十分すぎるものを、たくさんもらってきている。

だからきっと、大丈夫。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。