FC2ブログ

Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
そうやって、いつだって、あなたが居て。笑って。壊れてしまう。その日を、思い出す。
星の海に手を出しても、漕ぎ出せる櫂さえ失って。
ここから動けない、よ。

+++

9GOATS BLACK OUTの『devils in bedside』入手いたしました。
まずは漾さんにおかえりなさいを。
後期GULLETは確かに軋轢を感じてちょっと寂しくはあったけれども。
「おかえりなさい」の漾さんの声はとてもすてきでした。
やっぱり漾さんの声はこういう艶めくものであってこそなのだと思う。
01からすかっとやられてしまいます。
沈む沈む。漾さんの声がしとりと肌にまとわりつく。
喉にからみついてきゅっと首を絞めてくれるような感覚。どきっとさせられる。
そして声は優しさも持ち合わせてる。とても残酷な優しさ。
これほんと良い。

あと、アンソイの『STIGMATA』も視聴まがいのことをしたのですが、
アンソイまた曲調変わったよ…!
全体通してほんとに数回しか曲を聴いていないのに「変わった」と思わせられるのは如何に。
いや、曲、さったんがシャウトしてないのですよ。
しかもなんだか曲が昔の白系に戻っているような気がしないでもないこれ。
叫ばないさったんの声はとても綺麗に伸びていて悲哀を帯びて滲んでいて。
やっぱりさったんは、というか、アンソイはこういう曲が合うのではないかなあと再認識。
さったんは叫ばないほうがいい、と、思う。
昔ほど優雅さは無いとは思う。それはシャウトしてた時期の曲とも微妙にリンクしていて。
黒と白が絶妙に混ざっているのかなあ。
このまま良い方向で行ってゆくのか、またどこかに方向を変えるのか。
とりあえずアンソイはとても、面白いことになってきておりますよ…!(笑)

…最近はこんな感じかなあ。
とりあえず9GOATSが予想以上に良かったのでいいものみつけた!という感じです。
個人的に今後のチェックはHEROかなあ。
たかはしにもおかえり、と言いたい。
そしてビックカメラでiTuneストアのカード買って帰らなきゃ…。
めがまその新曲配信って何なんだー。
しかし今になってほんと、iPodユーザーになっててよかったと思う。
あいちゅーんは前のPCでは使えなかったからなあ。
あとは来月にサディのアルバムとー、アリスのDVDとー、
7月にガイズの音源とーサディのシングルとー…。
サディのシングルはインストの詳細待ちで保留しておこうか、なあ。
ライカ大阪は激戦区みたいですけど(笑)
ほんと売れてきたなあ。

ま、そんな感じです。
はじっこが最近、ちょっと脆くて崩れてきてるような予感はするけれど。
たぶんわたしは元気なんだと思っています。
思っているだけなら、自由。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。