Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
無題にかえて。
しばらく更新をしていなくて申し訳ありませんでした。
身動きがとれなくて。
PCをひらく日もあったのですが、どうにも言葉にできなくて。
mixiのほうは割と更新はしていました。
そうでもしないと、潰されそうだったから。

去る24日、母が息を引き取りました。

病気です。
がんです。
わたしが中学生の頃から、がんと戦っていました。

母は、勝てませんでした。



そして今日。
わたしの誕生日に、お葬式を執り行いました。
相方も来てくれました。
ダーリンはお通夜に来てくれたね。ありがとう。

小学校の頃なかよしだった子のお母様。
母さんの兄弟、姉妹、いとこ(母さんは9人兄弟の末っ子)
父さんの兄弟、姉妹、いとこ。
近所のおじさん、おばさん。
わたしの職場の上司。
父さんの職場のひとたち。

たくさんのひとが、母さんのために泣いてくれました。

たくさんのひとが、母さんとの別れをおしんでくれました。

たくさんのひとに愛されてて。

母さんはとてもしあわせな人だったんだなあと思いました。





これから大変だよ、母さん。
あなたが何も残してくれなかったから、わたし家のこと何もできやしないじゃないか。
何も教えてくれず、ひとりでぜんぶかかえこんでたね、母さん。

ごめんね。
ずっとつらい思いさせてたんだね。
ごめんね。

だから。
わたしはわたしなりに歩いてゆくよ。
母さんは心配で気が気じゃないかもしれないけれど。
やるったらやるのです、わたしは。



+++

mixiのほうでメッセージやメール、コメント。
間接的にブログでメッセージもいただいて。

…わたしも、相当しあわせものなんだなあと。
みんなの優しさをひとつひとつ。
ずっとかみ締めていました。

ありがとう。
スポンサーサイト
雨は、私の思い出を一つ残らず流してくれます。
やがて、この雨が上がると、私はあの日にかえります。

+++

『KAMIKAZE』がけしからんほどのスルメソング。
聴けば聴くほど良いですこの曲。
あとPVも見たのですが空間の広さが好き、だ!
つかっさんのプレイしている姿はとても男前だ!なんてこったー。
しゃべるととたんに癒し系。なんてこったー。
FCページの動画も見たのですが、つかっさんの発言にぜろくんとカリュウさんが同じタイミングでツボってのけぞって笑ってるとこが非常にほほえましかったです。
ああああまたマニアックステーションやってくれないかしら…。
サディのほうはブログでちまちま補完してるけどやっぱライヴとかインストとか行きたいんだよねー。
広島日帰りでいきますと、も!
休みがとれていれば、ね…!!
大阪は難しいなあ。開演時間が早いのであれば大丈夫だとは思うけど。
クアトロ今度探しておこう…迷わないように…。

とりあえず26日に!日帰りで!
相方と大阪に遊びにいってきますですよ。
ブラマリとLUSHとピュアサウンドで満足です。
うおーROUAGEのCDほしい。かずにいの声に浸りたい。まじまじ。
カラオケで『胸に降る雨、胸に咲く花』をうたったらPVと歌詞違って焦った。
でもすきだかずにい…!!あのひとまじうたうまいし。
りかちゃんはどこにいったんだ…。
そういえば8月の頭でライカ移転してるしライカもひやかしにいってみるか…。
これでインスト迷わないし駅のホーム奪取しなくてもすむのね!わあい!

+

そして11月のライヴ予定に頭を悩ませておりま、す…。
肉の日が今いけるかどうかの瀬戸際ではあるんだけど、今の時点では不参加が濃厚です。
で、nilも来るしドレミも来るしDJボーイズも(うぃざも)来るし、lynch.もheidi.も来るし!
nilはたぶんまた遅いだろうから非番つけて家で仮眠とってくるのもアリ…。
lynch.かheidi.かどっちかで早番いれてくれたらありがたいんだけどな、あ。
heidi.のほうかな…ママ2のほうが職場から近いし。
と、もだもだ悩んでいるわたしです。ほんっと11月どうしちゃったの…(笑)

そういえば明日はメリーの新譜…!
もうメリーは離れがちにはなっておりますが、今回のシングルのカップリングが気になるのです。
往年フォークのカヴァー、しかも声質ががらちゃんに合ってる感じだし!
往年フォークは母上の影響があるからけっこう知ってるんだぜ。
ということでそれに悩んでこようとおもいます。21日はでかけるしねー。
ロリ服着なきゃだめっすか…(笑)
痛みは、なくなった?すぐに楽になれた?
ここから見えない。約束できない。二人の未来。

+++

ギルガメびっくりした…!

47都道府県を網羅するのですな。すごいことになっている(笑)
とりあえず岡山は視野にいれておこう。
余裕があったら高松と広島ね。高松は一泊せにゃいかんようになるから難しいかな…。
とりあえずあいつら死ななきゃいいけど(笑)
岡山はワンマンってかいてあったよ!わーい!
チケ確保!チケ確保!!

lynch.に続いてギルガメもワンマンきてくれましたよー!
…で、サディはいつくるの?(笑)

+

そんなかんじで今日は相方とひさびさにあそんできました!
カラオケいってきたよー!いろいろうたえて満足なのです。
あとは本屋へ行ってみたりビックカメラ行ってみたりクレープたべてみたり。
うん、まんぞくー。
本当はうみねこ見に行きたかったんだけど遠いからパス…。
今度の泊まり明けかなあ。とりあえずTさん次第だ(笑)

んで帰宅してからディスパのFCページの映像みて悶絶してました。
なんという…けしからん動画…!!(笑)
もだもだもだもだしながらみてました。ほんっとみんな、面白いひとたちだわ。
ビリ決定戦もやって罰ゲームまですればよかったのに!(笑)

真剣にバカをやるひとたちがかわいくてしかたがありません。
J-POPもきらいじゃあないとは思うんだけど、一様にして言葉がありがちというかなんというか。
レンアイの歌詞はわたしには伝わりづらいのだろうねー。
それよりは現実離れしているほうがすんなりと聴きやすいのかもしれないね。
難解な歌詞は読み解く楽しさがあるし、バンドひとつとっても音が統一されているものから、
いろんな音をやるとこもあるし、見た目とかキャラとか。
最近はまあそれもパターン化されていて面白みが少ないものもあるけれど、
そういう中から自分の肌に合うものが見つかればいいよねえ。深くゆける。
ライヴも全力でぶつかってストレス発散できるし。
「いい曲」っていうのはたくさんあるけれど、それが自分にとって「いい曲」なのか?と問われると難しい。
わたしにとっての「いい曲」っていう基準は世間のそれとズレているはずだしね。

まあ、そういう世間からじりじりズレた結果、びじゅある系にぴったり合致したのかねえ。
以上、会社のひとから「ヴィジュアル系のどこが好きなんですか?」と聞かれたわたしです。
あらためて質問されると困るもんなんだなあ…理由なんて考えたこともなかった…。
もう一度だけ。君の声を聞かせて。
この声が、僕をこの世界へ、繋ぎ止める。

+++

おそくなりましたー…!
というかんじでディスパ@岡山ペパーランドでした!

+

in vain
PIG
Garnet
Subliminal
MaVERiCK
SCISSORS
Reddish
『浮遊した理想』
アニマルマニア
檻の中で見る夢
新曲1
Coccoon
新曲2
BRILLIANT
Angeldust
MIRROR
KAMIKAZE

+en+
ファシズム
Hollow
TRICKSTeR

+

どうですかこのセトリ…!(笑)
もう新旧織り交ぜすぎていて、大阪のセトリも拝見したのですが読めない!
というかんじでバッサリ裏切られました。なんとも豪華です。
『Garnet』~『Subliminal』の流れがうれしすぎた!『Subliminal』だいすきです!
『MaVERiCK』もだいすきです。ていうかもうほんっとだいすきです。
MCはメンバー全員持ち回りでしゃべっていただいて感激の嵐です。
忘れもしないおととしのペパー…!
つかっさんは「しゃべってー」の声に首を振った…!(涙)
MCジャンケン。なつかしいなあ。
そんなつかっさんは「元気ですかー!」のファンの返事「おおー!」にエクスタシーを感じたらしく、
何度も「おおー!」って言わされた…でも恍惚の表情がかわゆかったん、だ。
ひずみちゃんとぜろくんとカリュウさんはグッズのタオルを頭に巻いて「ドカターズレイ」。
つかっさんはグッズのタオルが足りなくてひとり別のタオルを首に巻いて「タウエーズレイ」。

けしからん…!(ぶるぶる)

もうほんっと悶絶です。かわいすぎますあのひと。
なまっちゃって…!!(笑)

2年ぶりの地元でディスパはたのしすぎました。
また来ないかな…。
瞳は何を睨む?その手は、何を掴んだ?
犠牲の上に成り立つ、この、世界で。

+++

そんなかんじでございました。
サディの高松はやっぱりあきらめる方向で。
来月も一応休みは確保しておくがどうなるか、どうなるか。
…なんかまあ、今の状態でもまあ、いいかなあ、なあんて。
なんか話聞く限りでもサディのライヴがすごく殺伐としてるみたいだし。
こわいなあ、と。
もうちょい平和にいこうぜ、みんな。

そんなこんなで。

ディスパとメガマソの新譜手に入れましたよ…!
通常盤はズルをして(笑)
初回盤は自分で購入したので両方とも無事ゲットーなのです。

+++

KAMIKAZE(初回限定盤)(DVD付)

D’espairsRay『KAMIKAZE』
映像云々は置いといて。
音は作品を重ねるごとにスタイリッシュなかたちになりつつあるなあ、と。
前ほど重厚に音を絡めることも少なくなり。
ひずみちゃんが叫ぶことも少なくなり。
それでもまあ、音はなんとなく、変わらないところがある。
01はタイトルや言葉からもほんのり読み取れるように、「風」が含まれてる。
耳になじみやすい音ではある。
なじみやすい部分から足を浸して。
そこからどんどんディープな部分へしずんでゆけたらいいなあ。

で、02は色をちょっと変えて。
デジタル音とノイズにゆがんだ声。
サビで勢いがぐっと増すとこがすきですなあ。デジタルの音に負けていないよ。
つかっさんのドラムはいつ聴いてもすっきりとしていてオシャレだ。

そんでもってフォトカードは「ランダム」ってあるにもかかわらず、
初回・通常両方ともぜろさんでし、た…おおおお(涙)
通常はともだちに選んでもらったというのに逃げられたつかっさーん…!
(初回は自分でじっくり選んで見事にはずれました)

ほんとつかっさんひきあてたの1回だけなんですけど。
『MIRROR』の通常盤だけなんですけ、ど。

つ、つかっさあん…。

+

ビューティフルガール(初回生産限定盤)(DVD付)

メガマソ『ビューティフルガール』
全体的にアップテンポでまとめてあって、非常にまとまってる1枚。
とはいえ、02と03における01とのギャップ、首をかしげてクレジットを見ると納得。
通常盤02『蜜と蛾』、初回盤にも収録されている『灼熱太陽』(初回盤は02、通常盤は03)は、
なんといそのざき作詞・作曲ではありませぬか。
確かに、ぺこたが築き上げる世界とはちょっと色がちがうなあと思ったわけですが。
ライヴで聴いた感じでは特に違和感はなく混ざっていたので、
音源だとやっぱりそういう細かい部分が感じ取れるのだろうかと思ってみたり。
『蜜と蛾』はリズムの取り方が面白いし、『灼熱太陽』はわかりやすいほどにキャッチー。
『ビューティフルガール』は言葉の意思がとても強かったなあ、と。
確かにぺこたの言うとおり、「言ってみたいし、言われたい」ものである。
なんか今回いつもにも増して前へ押し出される意思が強いですよね。

+

そんな感じで明日からぽっかり連休またしても!
サディが18時開演なら日帰り間に合ったんだよ…。
ぎりぎり終電に間に合わない計算なんだよ。
途中退場はきらいなんだよ。
途中退場なんて中途半端なことをするくらいなら最初からいかないの。
それがわたくしです。
「ごめんね、強くなくって」あなたが、揺らいでも。
着いていく。誰にも、邪魔、させない。

+++

そして5日はめがまそ!ツアー初日でございました。
以下はmixi日記まるっと転載です(笑)

+

みなづき、みっそう
伍式融天マゾチー
モダンアンプリファイア
灼熱太陽

星降り町にて
柔らかい鉱床、深海
number MIDI.

よれる物置
めのう
六式ダンブルネルソウ

蜜と蛾
雨楽器隊
スウィトスキンライクアキャンディ
ビューティフルガール
LIPS

+en+
white,white
芋虫の主
バイパー
パラディサヘイロー

+++

今回は立ち位置戻っておりました。
やはり春ツアーは試験的なものだったのかしら。
ぺこたの耳はライヴ仕様で短めになっててツノみたいでした。

いやしかし。
いやしかし。

ほんっと…いそのざき、かわいいなあ…(ほう)

声はとても綺麗に伸びて響きわたりまして。
残念ながら早速『モダンアンプリファイア』で音が迷ってましたけど。
めずらしい、音に迷うとはね。
『柔らかい鉱床、深海』とかふつうに聴けるとは思ってなかったんですけど!
イントロでちょっとびっくりしたんだぜ。
今回は音源は出てるにしろ、アルバムほどの大きいものでもなかったからか、
なかなかいろんな音に出会えた気がしますよ。
なんとなく。
『よれる物置』とか、言葉の強い曲はいそのざきの声も強い。
うん、すきだなあ、いそのざきの声。
あと、諸所に新曲を混ぜているのもあたらしい。
まだ聴いてないもの!(笑)
『ビューティフルガール』はなんだか、「夏!」ってかんじがしました。
なんとなく。
『灼熱太陽』ではハンドタオルを振り回すといいそうです(笑)

MCは珍しくごたまが自発的にしゃべりはじめまして。
いそのざきの「岡山の名産ってなに?」の質問に、
何故か若干キレ気味で「もも!!」って答えてた。
ごたまは桃がすきなんだそうですよ。かわいいなー。
ぺこたは店が休みだったため、確かめられなかった「桃太郎ジーンズ」が気になっているそうです。
おまえらまたこんどツアーで来ればいいと思うよ!(笑)

『めのう』のイントロはなんだかワクワクしますなー。
『雨楽器隊』はやっぱりいそのざきのステップにめろめろ。
うはーん。かわゆー。


個人的にはやっぱり『the majority loves KILLSTAR』とか『FM1』とか。
バラード的なとこでは『a winter's day』が最強だと思うのですがね!
そう考えると『ゆきしたたりほし』は名盤に近いものがありますな。
でも『鞦韆』とかさー。
『ブルーブイネックジャパン』とかも聴きたいのですが。
春ツアはまあ、岡山が初めてってのもあったのかのう。
『トローネエンゼル』とか『涙猫』やってやがる…。

つ、次は『FM1』やってくださ…(笑)


まあ、そんな感じで。
アンコールはいそのざきがグッズのバッグをおしゃれに肩にかついで登場。
中にはグッズ詰め込んで「やらねえよ!」だのとなんだかSチックな発言(笑)
かわゆでした。
かわゆいこだ、いそのざき…!
あと、声援をもらって、まえてぃー(サポドラム)も嬉しそうでした。

たのしかったです。
特に何も考えずにゆったりと楽しめるのがめがまそ。


春ツアはツアーラスト。
夏ツアはツアー初日。

今度は何してくれるのかしらね?(笑)
「寂しくなったら、このドアをそっと、ノックして。
すぐ隣に僕がいる事を、忘れないで」

+++

おそくなりましたがライヴ分補給です。
サディはことごとく予定を潰されていますが地元のんはまったり出没しています。
そんなかんじで昼頃にのんびりと起きてもそもそ用意して、
遠征してきたSさんとRと合流。
会場前でMたまと合流して会場行ったらもう並んでいた(笑)

そしてlynch.一番手って何事…!(笑)

わあわあしながら前に走りました。
くそ、今回の面子的にトリかトリ前だと思ってたのに…。
はじまる前にまた別のお知り合いさんと合流して1曲目とかセトリの流れとか予想したら、
見事にうらぎられました(笑)『Adore』は、はんそく…!!

●lynch.
Adore
59.
an illusion
universe
unknown lost a beauty
pulse_

●xTriPx
●Bergerac
●D=OUT
●イロクイ。
●SuG

そんなかんじでlynch.のセトリだけ。
念願の『an illusion』はほんっとに葉ぬがキモチワルイですね!(笑)
なにあの動き…!!
せっかく下手で悠こがきれいだったのに視線ちらちらもっていかれました。
悠こはさらさらストレートになってて非常にかわいらしかったです。
ずんじもはじめてまじめにみたのですがかっこいい、な…!!
動きはなんかかわいかったです。ニヤニヤ笑っていらした。
玲央先生は髪の毛短くなっていてもけしからんイケメンです。
イントロで待ち構えるかのようにしゃがみこんで勢いがぐっと増す瞬間がすてき。
最後に葉ぬがフロアにぶっこんでこられました。何人か下敷きになってた気がし、た…。

とりっぷさんはマイクのスイッチが入ってなかったんですよ(笑)
最初にシャウトした瞬間声が出てなくて爆笑しちゃった!わらった。
シメの曲はやはり「にゃにゃにゃ~♪」で歌わされた。
とりあえず目的は果たしたし暴れまくったのでドリンクもらって最後尾でマッタリ。

べるじゅらっくは初めて見ましたが最初の曲が新曲かな?
なんか最近の若手には珍しく昔懐かしいコテのにおいがした…。
ぴょこぴょこ跳ねてるたっちょんが非常にかわいらしかったです。
たっちょんはMCもしてくれたしね!

ダウトはなかなか面白くてスキです。
タオルぐるぐるする曲が最初にきましたなー。うれしかった!
とりあえず煽り曲とかも音ブースの後ろでやっていた。
ベースの子がお誕生日だったみたいです。

イロクイ。は…衣装地味になった?なんか前に雑誌か何かで見たときと違ったんですが。
岡山のこと親しみを込めて「岡ちゃん」って呼んでました。
たまに「岡山」に戻ってましたけども(笑)

そんでもって予想GUYにトリがさぐ。
ちゆつんにあらんかぎり咲いておきました。だって後輩君だから(謎)
たけるの笑顔はほんとにきらっきらでかわいいですなー。
きびだんごを他のバンドの方にもあげてコミュニケーションとっていたそうです。
たっちょんにもあげて捕獲すると言っていた…た、たっちょんのピンチ!(笑)


そんなかんじのスタイリッシュ岡山でした。
翌日につづく。
押さえきれないこの想いは、鮮やかに今、舞い上がる。
届かない想いならいっそ、このまま、消して。

+++

精神的にちょっと落ち着いてきました。
でも気を抜いたり考え込むとところかまわず泣いてしまう隙間も、あったり。
「泣き虫は家系だからね」って言われた。そーなの、かー…。

明日あさってのライヴはいけそうです。
ひさしぶりにあばれてストレス発散するんだ、い…!
がんばれおれの良番。
lynch.で最前とれたらいいなー…。仕切りとかあるのかしら?
わからんわー。とりあえず柵に向かって走ります。
スイマーであたらしい、ライヴ用の財布も買ったことだし!
がんばります。いろいろとがんばります。
ていうかほんとがんばらないといけないんだものね…。

サディの高松はいけなくなりました。
そのかわり日帰りで大阪いってこようとおもいます。買い物ツアー的なかんじで。
ブラマリにいきたいのです…7月行けなかったから、ね。
ちょっとずつ回復してゆきたいものです。

+

the Underneath『MOON FLOWER』
01から圧倒された。
これはまごうことなくアンダーニースの音なんだ、と認識せざるを得なかった。
初期ナーヴの、駆け抜ける爽やかなロックとも、『metabolism』を始としたデジタルロックとも違う。
CDのオビに「メタル」という単語を見つけてた。
それは今までの『TRANSTIC NERVE』の音を思い出すと疑問ではあったが、
音を聴いた瞬間に吹っ飛んだ。ただの杞憂でしかなかった。
ヴォーカルの声は何年も聴きなじんだ声なのに。
その聴きなじんだ声に絡む音は今までのそれとはまったく違っていて、けれど違和感は何もなくて、
ここまで音を変えてゆける彼らの意思がすごいと思った。
この強さは引き寄せる強さも引き離す脆さもある諸刃の剣。
わたし自身の求める音が変わってきていて、
それがかれらの「今」とうまく合ったからまた戻ってこれたのかもしれないけれど、
もしかしたらこれで離れていく意思もあるのかもしれないしね…。
音の変化は新たな流れをつくれるけれども、旧い流れをはがしやすいものでもある。
新しい流れが来てくれればいいのかもしれない。

けれどまあ、そう考えるのも彼らの「過去」を知っているからにすぎないわけで、
「今」の彼らをあえてそうとはとらえず、「the Underneath」という「新しいもの」として認識すれば、
もうすこし視界は広いものになれるのかなあ。

彼らがこれからやるであろう音の行方はなんとなくつかめた。

+++

そしてmixiニュースで知ったのですが千葉さん…!(笑)
よみちゃんはとんだとばっちりですね。
mixiニュースのキーワードランキング、仙台貨物が1位になってたし、
朝の時点でニュースのアクセスランキング5位だったのですが…。

やっぱり仙台貨物はすごいなあ(笑)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。