Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
眠ってしまいたい。目覚めだけを恐れて。
全てを忘れたい。身勝手な、戯言ね。

+++

寒かったー…今日は寒かった。
しかし無駄遣いはできないのでバスには乗らず自転車移動。
ゼミあるのかなぁメール連絡来てないしなぁと思ってたら、
授業の始まる数分前に休講のお知らせメール…。

…前日に出しておけこのやろう。

なのでチャンと一緒に遠くの本屋まで足を運んでみた。
古本屋も久しぶりに行ったよ…。
掘り出し物CDは無かったけど、探してた漫画が2冊、安く買えたので満足。
残り1冊だ、なー…。

帰宅後はどっと疲れたのでこたつで爆睡。
さっき起きた。
明日は休みなんで親とおでかけです。電気屋に連れてってもらう。
CD-Rとか見ようっと。

NIL(完全初回限定盤)(DVD付)

ガゼット『NIL』
一見落着いたかな、と思わせておいて、その内面はとても激しい。
1曲目のインストから色を激しく変化させてゆく、
5曲目までの流れがとても好き。
個人的に気に入ったのは『Bath Room』
『生暖かい雨とざらついた情熱』『SILLY GOD DISCO』。
混沌とした音とか、その『重み』がガゼットらしくて堪らない。
最後の『体温』は『Cassis』みたく壮大なバラードで〆められてるかなぁとか
漠然と考えてたけど、
アルバムの流れを汲み、その色と世界を崩さないままに『混沌』としてて。
アルバム全体から伺える重苦しい、不穏な空気が続いてる。
『落着いた』なんて甘い言葉で触れると、痛い目に遭いますよ、と。

『SHADOW Ⅳ Ⅱ Ⅰ』
余計なストーリーを組み込まずに、演奏だけで構築されてた。
電飾で彩られた派手な世界。
とりあえず無駄なCGは映像をチープにさせるだけなんじゃないかなぁと。
音が派手でカッコイイぶん、色の少ない映像がなんだかミスマッチ。
最後のサビあたりで出た、全体の演奏シーンを多目にしたらもっと良かったような気がする。
あれは文句なしに恰好良かったよ。戒くんとかすげーかっこよかった。
とりあえず、あの電飾の意図が解らない。

+++

そういえばPV集出るなー…。
なんかアルバムからも何曲か入るみたいだし。買う、か。
斑蠡も持ってないけどね。あれも欲しいんだよねー。
ホラ、PVのメイキングが(そこか)
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。