FC2ブログ

Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
赤く帯びた化粧。蛇と罠と顔。
赤く染まる化粧。傷は癒せない。

+++

デンジャーの加藤さん…びっくりしたぁ。
いや、それよりの善徳さんの好みが自分と同じでちょっと嬉しい(笑)
やっぱな、魏軍の軍師は司馬懿と郭嘉だって!
程もまぁ、それなりに好きですけど。
やっぱ郭嘉らぶですよ郭嘉。

しかしさすがデンジャークルーというかなんつうか。
ムックの話がどーん!みたいな(笑)
たたさまの印象激悪いやん、Waiveファンの皆(笑)
ミヤヤはいいの、イイコなんだから!!
次は是非、明希くんをゲストに(笑)

つーか今日、神戸コーリングで『ガーベラ』のPV出たんだけど、
お母んがあのたたさま見て、「バスガイド?」って(笑)
いや、確かに白い手袋してるけどさ、
あんなバスガイド怖くてバス乗れねぇべ。絶対乗れねぇべ。

さて気を取り直して大阪レポ。
転換MCと12012でございます。
ていうか12012はMCがそんなに無かったので主に転換MCです、と。

+転換MC+
「はい、えー、KuRtさんでしたー!ね、皆楽しんでるー?
…場所の入れ替わりに一生懸命やな(笑)」

みんなさ、もうちょっとまこっちゃんの話…聞こうよ…。

「えーとですね、ここでもね、ゲスト呼んでます!
ボクね、ドレミ團ていうバンドでボーカルやってるんですけど。
ドレミ團の皆呼んできましたー!どうぞー!!」

ドレミ團全員きたー!!!!!!(汗)
零華さんだけでも来てくれたらいいなーとか思ってたら全員やった…。
う、嬉しすぎる(涙)
全員、ラフなTシャツ姿で登場。
順番はシンジくん→龍さん→KENさん→零華さん。

零華「はいどーもどーも~」
マコト「ハイ、ということでドレミ團でーす!
…え、みんな何そのTシャツ、何着てるん?」
零華「えーと、ショックウェーブね、SHOXXのイベントということで」
マコト「ボクらドレミ團とSHOXXのコラボレートですね。数少ないんですよ。
今日のお客さんで持ってる人居ないと思うんですけど…
DOREMIXX!!ね、ドレミックス!!
ドレミ團とSHOXXって何もかかってないやん!何の字もかかってないやん!!(笑)


龍さんが背中を向けると、そこにも文字が。

マコト鮮烈なヴィジュアル&ハードショック!!(笑)

いいなぁ、あのTシャツ欲しい…。

マコト「…そういえば全員、自己紹介してないやん!
じゃあ…向うの人から、名前と、パートと、生年月日と…軽くね、趣味でも」

ということで、零華さんから自己紹介。

零華「ハイどうもどうも~ッ!!
ドレミ團でね、ドラム叩かせてもらってますゥ~。零華と申します~!」

近所のオバチャンやがな、完全に(笑)

零華「誕生日はね、ちょっと先の10月です。で、趣味は、読書と…肉じゃが作りです
マコト「リアルでそれやもんな(笑)」

零華さんの肉じゃが!!(笑)

KEN「…えー、ギターのKENです。誕生日は4月21日で、趣味は…散歩、です」
マコト「…え、KENさんこれ、すっぴん?(笑)」

メンバー、ラフなTシャツなんだけど、顔はバッチリメイクでした(笑)

零華「何ゆーてるん!KENさんはコレがすっぴんやで!!
マコト「あー…あぁ!そう言うたらこの顔、ボク毎日見ますわ!」
「(笑)えー、ギターの龍です。誕生日はね、4月27日です。死にな!ということで(笑)」
マコト「物騒やな(笑)龍さんの趣味は?」
「趣味…は、立ち読み?かな?(笑)」
マコト「なるほど(笑)じゃ最後」
シンジ「えー、ベースのシンジです。2月20日生まれです」
マコト「そーやん!君、こないだ誕生日やったやん!!」
シンジ「あ、ハイ、そーでした」

全員拝めてめっちゃ嬉しかったです…。

「えーと、それじゃ準備もできたということで、次のバンドいってみましょう!
今度ね、中野サンプラザでワンマンが決定してますね。アヤビエです!」

と、暫くしてから引っ込んでたまこっちゃんが登場。

「スイマセン!!間違えました!!!(汗)

何ぃ!!(笑)

「ちゃうねん、ちゃうねん、このな、カンペがあかんねん!…間違ったとこ読んどった…!!(涙)」

がんばれ、まこっちゃん。

「それじゃ皆、右手をあげて下さーい!右手!右手やで!…次のバンドは12012です!」

そのままササッとひっこむまこっちゃん。
…このあげたまんまの右手はどうしろと?(笑)

+++

+12012+
vomit
my room agony
浸色
+MC+
see-saw

+

兎に角ぶっこんでー!ぶっこんでー!みたいな(笑)
叫ぶ、飛び跳ねる、逆ダイ!と。
MCも宮脇くんが「ひとつになっちまおうぜ!」とか
「なんばHatch揺らしちまおうぜ!」とかそんなんしか…。

…すいません、ぶっこみすぎました(笑)
かなり楽しかったです。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.