FC2ブログ

Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
いつか見たあの場所へ、届け。
この手に残ったものが、痛みだけでもいい。

+++

んー…心中複雑。
今日1日駆け巡った件についてはここではノーコメントで。
言いたいこと書き始めると終わらなさそうだしね。
ミクシィではこっそり吐く、と。

夕方に呼び出しをくらって、ピエラー仲間で集まり。
アイジャーとコーターで愚痴りあい毒の吐きあい。
少しスッキリしたかなー。
こういう場では書けないような言葉がどっかんどっかん。
落ち着いたかなみなさま。

こういう時は社長がいいよな、ってことで久しぶりに浸ってみる。
ジリジリする時はトコトン堕ちてゆけばいい。
そこから光を見つけて這い上がればいい。
何度味わっても嫌な感覚は慣れるはずもないし慣れたくもないし。
「いつか」が今日きただけのことだ、と言い聞かせてみる。

いつしかぼくらはながいみちのりのとちゅうで

だいじななにかをなくして


曇天は雲の合間を見せることなく。
明日は晴れるかな、なんて期待。


さよならをつげてなみだだけひとつ

ながした。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。