FC2ブログ

Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
明日は来る、当たり前のように。例え世が滅んだとしても。
僕達は無力を知りながら、何故に生まれ変わる。

+++

ということでお母んと朝の5時起きで長野まで日帰りいってきましたー。
途中でバッタリ某人に会ったりして中々楽しい道中でした、よ。
雨かなぁ雨かなぁと折り畳み傘を持ってったんですが無事晴天。

新幹線→特急で、長野市。
片道約5時間と半でございます。
長野駅に着いたら観光案内を見て、バスに乗り込んで一路善光寺さん。
牛にひかれて…ではないけれども(笑)
美術館、念願の信濃美術館・東山魁夷館(別館なのですよ)
本館が入れ替え中とあって見れなかったわけなんだけれども…!

いやもう東山魁夷の絵見れただけで…(感涙)

入り口立ってすぐのところにいきなりの名画『白馬の森』。
一瞬で感動の嵐。やばいやばい。
それからも、他の美術館で見た絵もあり、初めて見る習作・デッサンなんぞもあり。
屏風絵は椅子に座ってしばし心安らげて。
特急の中で見た、木曽路の深い青と整然と並んだ針葉樹。
それを切り取ったかの如く、淡くふちどられた緑青。
…『静映』は初めて見たのですがもう、なんつうか、言葉が無かったというか。
大好きな『行く秋』『緑響く』も見れたし。
時間を忘れて見入っておりました。
ああ、すばらしい。

それから美術館の中にある喫茶店で休憩。
お土産コーナーでポストカードを買いあさり(笑)
善光寺さんにおまいりをして、帰りました。
時間があればお戒壇めぐりをしたかったです、よ…。

長野駅でおそばをいただきました。うまかったー。
帰りの列車は案の定、二人とも爆睡(笑)
特に雨に降られることもなく、無事に地元駅まで到着。

いいもの見させていただきました、と。
5年前に地元に来たときはお母んは誘ってくれなかったからね…!
唐招提寺のあの!襖絵!見たかったっての!!(涙)

日本画は心が落ち着きます。目の保養。
櫻が満開だったし、ほんとーにいい1日でした。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。