FC2ブログ

Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
僕の幸せはこれしかない。けれど、そこからどれ位、君にあげられるのか。
悲しみ、痛み、無力さを知ってもそれでも、まだ残っているかな。

+++

仔猫がいたんだよ。

午前の試験中から気になってしかたなかった、みーみーと鳴く声。
誰も何も言わないから、わたしの聞き間違いか何かかと思ってたんだけど、も。

いたんだよ。

目ヤニで目がつぶれてて、
なんかもう10日くらい食べてなさげなほっそりしたからだで。
それでも必死に鳴いてて。
両手で抱えたそのからだは、見た目よりもずっと軽かった。

とりあえず、支社からいちばん近い動物病院を探して。
研修終わるまでは動けないから先に電話をして。
研修終わってから何人かでつれてゆきました。
失明はしてなかった。
してなかったんだけど、ノミが多すぎてそれで死にそうになってた。
腹は血まみれになってた。

同期のおんなのこが応急くらいは、と持ち帰ってくれました。
ほんとうに、感謝(涙)

まっしろい仔猫いっぴき。
生後2週間くらい。
性別はまだわかりません。
とりあえず、いちおう、元気です。

ただ、彼女の家に既に居る猫が襲い掛かりそうというメールが(涙)
どこかひきとってくれる動物病院は無いだろう、か。

とりあえず、ウチの猫がお世話になってる病院に、明日お電話。
してみるつもり。
ひきとっていただければ一番良いのだけれど。
さすがにそこまで我儘は言ってられな、い、かな。
里親探しくらいは、協力していただければ。

ウチの猫も、襲い掛かるかもしれん、し…。

それでもダメだったら地元新聞の投稿欄にでも(涙)

ウチの猫が轢かれたと連絡来たときも気が気じゃなかったのですが。
とりあえず大きなハゲこさえて帰ってきました。
人相の悪い顔が益々ひどい顔に。
ハゲたとこ、毛が戻るといいんだけれど。

でも、生きてて、よかった。

ぶつけたのが頭だけだったのも、よかったかもと。
腹やられてたら、もしかしたら。もしかしたら。

…とりあえず、つきあってくれた子、一応はと引き取ってくれた子、
みなさまありがとう。
ありがとう。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。