FC2ブログ

Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
いつの日からだろう。全てに魅せられてゆく思いは、とめどない。
止まない雨に鬱。閉ざした心は未だ、今日も、泣いています。

+++

首が痛い、そして腰も痛い(笑)
しかし仕事を休むわけにはいかないので、がっつり働いてきましたよ…。
増員がいてくれたし、忙しかった分、時間が早く過ぎてゆきまして、
特にグッタリすることもなく終了~。
明日は休み~。
休憩中に海里ねぇちゃんから呼び出しくらって、なんか、うん、
いただいちゃいましたがっ、大阪土産…あ、うん、ありがとう。
なんかもらえるとは思って無かったので、怒るとかそーいうのが、考えて無かった(笑)

ありがたいありがたい。

そして帰宅してまずやったことといえばそう!!
CDの開封!PCに取り込み!!ギガビートに移動!!わあい!!!
ギガビートそろそろ5G埋まりそうなんですが(笑)
全然聴かないやつとかこれ、消すべきだな…勿体無いけど。
入れなおしがきくやつで、いらんやつは消してゆこうそうしよう。
スッキリギガビートを目指そう(混沌万歳)

ということで音源感想ちまちま参ります。
買ったもの多い上に全部とまではいかないので、今日明日でいけるとこまで。
ああ、念願のサディ現行音源フルコンプ…ありがとうありがとう(涙)

+

サディ『溺哀-dekiai-』
感想というよりは、前音源との比較になりそうですが。
まず感じたことは音の厚み、真緒さんのスキルアップ、リズムの安定感。
前音源はやっぱりどこか、荒削りで未熟さもあったような気がするかなあと。
01の音の重みは格段にあがり、02のシャウトは前よりもえぐられていて、
いちばん気になってた03は前よりも音が洗練されてて、無駄が無いイメージ。
イントロのあの不穏な音結構好きだったんだけどな…。
変化が著しいと思ったのはやっぱり03かなあ。
01は今のサディに近い重くどろりとした音は変わらないし、
02はやはり『迷彩』、今も昔もサディになくてはならない曲、
03は昔のサディのメロディアスな部分が削られてて、
今のサディに近い音にアレンジされてるか、な。
そしてやはり01は聴けば聴くほど『××××××』…。
な、なんかあの、すんません、前音源より、如実で、逆にコワイぞ。
今度は『黒衣の下の~』も再録してほしくなってきた(笑)
聴き比べて、確実に変化がわかるのもとてもおもしろいし、
彼らの成長っぷりがほんとに素直に良いと思える音源でした。

-OZ-『Adam's apple』
この01が聴きたかったのー!!!ぜんぶ聴きたかったのー!!
サビのメロディが良いです。
サビ以外の音がどうかなあ、とちょっと不安でしたが、うん。
この音の流れは良いです。
Bメロからガラっと音階が変わって、そこからサビへと続き、
すこーんとメロディアスなサビがくるのはたまらんです。
高音がもうちょいキレイに伸びたらほんと、この曲もっと良くなるよ…。
02はジャジーですね…適度に重いジャジー感、すきだなあ…!
コードが徐々にあがってゆく流れにたまらなく弱いのですが(涙)
Bメロこれたまらんツボでした…。
アレですね。ウッドベースが似合う感じ。
で、全体をジャジーで固めてオシャレに終わらせない演出がニクイです。
間奏でまさか逆ダイできるんじゃないだろうかこれ…!
あ、シャウト上手いですね!!(笑)

STRAY PIG VANGUARD.『燃えるゴミ』
念願の、待ちわびた、01…!(涙)
だいたいわたしは曲からバンドに興味を持ちます。
が、歌詞だけで衝撃をうけたのはこの曲が初めてだったよ…。
かずにいのつづる言葉はとても優しく、
それを乗せるメロディは時に尖っているけれど、
言葉の優しさを消すことはない。
ふわふわした、優しい音と優しい声と、優しい言葉。
02、03はなんつーか、懐かしいピコピコ!(笑)
デジタルのアレンジ具合がなんかもう懐かしい(笑)
01のゆったり具合とは打って変わってポジティブな02と03は、
やっぱり、優しい。
…懐かしい懐かしいというが2001年か、これ…。
時代の流れとはおそろしい…。

+

とりあえず今日はこのへんで。
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.