FC2ブログ

Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
熱の下がらない日。憂鬱な時があり、僕は。
弱音を、毎度吐き続けて。

+++

お仕事でした。
今日は何事もトラブルなく、無事に1日が終わりました。
明日はまた休みなので、溜ってるあれこれを片付けたいですの。
まだまだ先は長い…。
ほんと、社会人って時間が無いなあ。むむ。
やらねばならぬ。やらねば。

大阪、ピュアサウンドでめがまその新曲買いました。
生写真とポストカードぽいの?フォトカード?ついてきました。
ぺこたはかわいいなあ。
トレカはぎ様。これはもう、予想通りです。
ぺこたすが出ないことは理解ってたの…。
今までミニアルバム、ミニアルバム、フルアルバムときたので、
ここでシングルという位置づけがとても新鮮。
次は何が出るのだろう?とわくわくする。
…次に出るのはDVDだっけ(笑)

ギルガメの音源も若干気になりつつ…。
買う予定の音源の発売日を確認したら、7月18日に山盛りで死にそうでした。
そんなに出なくてもいいのにね…!!(笑)
そんな、ねえ、そんなに同じ日にしなくてもいいじゃない。むう。

目下楽しみな音源はプラのアルバム、サディのミニアルバム、
そのあたりかなあ。

+

メガマソ『星降町にて』
全体を通してメロディはとてもシンプル。
言葉の多さも、メロディのうねりもそれほどなく、
全体的にキャッチーに、そしてシンプルにまとまっている。
歌詞のクセは相変わらずではあるけれども、
それすらもある意味での予定調和。
01、02はとてもメジャー感あふれていて、聴きやすい。
03の音の力強さと、04の音の強さには少し驚いた。
特に04、音と言葉の重みはとてもある。
それは音の集合体として、日頃良く使う『重み』ではなく、
ニュアンスというのだろうか?意味的なものの『重み』。
確かあれは江戸川乱歩の小説だろうか。
04にはそのにおいがある。とても意識の強い重さ。
喉が焼けるような色と音。
シンプルさの中に溶け込んでいる世界はとても複雑に絡まりあってた。

+

久しぶりにパソコンさわったらフォントキャッシュ破壊されていた!
あわてて再起動ですよ。
フォントマニアな自分としては、キャッシュ壊れるのが困る…。
絵描いたときくらいしか使わないフォントたちですけれども、
探して集めて、愛着はあるのよ…。

バックアップとれってことか。むりだ。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。