FC2ブログ

Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
壊れそうなほど。何度も、ドアを叩くよ。
ほら、気づいてよ。君の手で開いて。

+++

IE開いてWMP再生させててもPCとまらないよ…!(涙)
ほんと、オニュウのマシンでうきうきしっぱなしです。
おかげでデスクトップの中身がどんどんカオスです。
まあ、前のマシンもご老体のくせに相当カオスではあったけどな…。
どんだけ、って話です(笑)

今日はふつうに仕事してましたぜ…。
特に大きなトラブルとかもなく、ふつうに一日が終わりました。
ああ、特筆すべきことといえば、
昨日の夜中の時点で更新されていなかった、ギルガメツアーの詳細!
気づいたらアップされてました。コラッ!!
ママ2はあんまし得意な箱じゃないのですが…。
とりあえずチケとってもらうことになりました。
あとは仕事との兼ね合いということで。
もう支社で研修は勘弁願います…マジへこむから…。
まあ、Dirだから、また今度、ってのができるし。
今までまったくライヴ行ってない、し。
数年前の地元以来行ってません。あはは。まあいい。
Dirのライヴってなんか、そんな感じですなあ。
さらけ出されるものが半端ないもので、受け手としてもいっぱいいっぱい。
一度に受け入れられるキャパというものもありますから。
一瞬で満杯になるのが、Dir(笑)
京くんの意思は受け止めるのが相当覚悟がいるからなあ…。
わたしの手のひらには、大きすぎるものだ。

ライヴという空間ってのは、んー。
ストレス発散するのも理由。
友達に会えるっていうのも理由。
あとは、自分の気持ちをリセットさせたり、洗い流したり。
そういうこともこっそりとしている。
6月のZeppなんてまさにそうだしね。
泣きに行った。後悔しに行った。一生依存しようと決めてった。
そういうのもアリと思ってる。
やっぱり、自分の中で位置っていうのがあるからね。
特別なものっていうのは、少なからず。
そういうものに改めて気づかされるのも、一興。

V系にハマってから、依存してる年数が長いからねー。
いろいろ余計なことが出てきます(笑)

10月のライヴはほぼ全部、楽しむために行きます。
友達と騒ぎあうのも、楽しみ。
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.