FC2ブログ

Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
いつか、また満ちた月の夜。まだ、目指して。
流れになって。ボクは発って。

+++

8日そして9日、お疲れ様でした。
とても有意義な二日間だったと、今なら言えます。

最高だったとまではいかなかったけれど(細かいところは改善点が見える気がする)
それでも「楽しかった」と評せた8日。
最後の最後の妄想でコロリいっちゃったよ…!(笑)
あと、『淡き群青』が聴けたのはちょっとうれしかった。
ツアーでやっていなかった『赤蝶々』も聴けたしね。
個人的にはアコースティックの『サヨナラの果て』が聴きたかったです、よ…?
『サイレントイヴ』の入り方が変わってたのもちょっと意外でしたの。
あのちょいジャズ入ったイントロのアレンジもすきでしたが。
ああいうストリングスというかシンセの入ったアレンジ(同期っていうのかしら?)は、
やっぱあの系統の十八番なんでしょうかといらん勘繰り(笑)
バラードの流れもそこまでもたつくことはなかったけど、
『メランコリア』がなあ…確実に亜季様ズレてなかったで、す、か。
景さんがんばったよね…!!
あと『blue irony』がやっぱ最初のほう、ばらつきがあるなあ。
なんでだろうね。あそこびしっとするともっと曲としての意識は上にいけると思うけれど。
最初にばらつきがあるからすこしはいりにくいかなあ。
『サイレントイヴ』の直後だったのもあるかしら。

恵比寿のほうで良いという感想をあまり、周りから聞かなかったからかな。
8日も、ファイナルだからとかそういう意識はとっぱらってたけれど。
予想していたよりもよかった。改善点もわかりやすい。
まだまだ、いけるはずだ。だって来年で3年でしょ?
まだいける。だいじょうぶ。なんとかなる。


で、9日のほうね。
岡山に戻ってから相方と合流して、その後に同僚と合流。
相方が意外にIMAGE初だったという…。
で、すこしはなれた場所に並ばされたわけですがIMAGE裏に通じる路地って!(笑)
わたしもIMAGE行ってそれなりになりますが初めて並ばされました(笑)
ひどいよー。

最初はもうほぼお決まりになりつつある、バーカウンターの前でまったり。
D=OUT、xTripx、SuGと見てさくっと下手前に。
ガイズでがつがつ暴れさせていただきました。
たけぽんがいい笑顔してくれるんですよね…!
しゃしゃるとあの子は喜んでくれるのです。良い笑顔にきゅんきゅんします。
くにちゃんがデコ出し全開で出てきた瞬間崩れ落ちました(笑)ないわー…!!
れおれおはアイメイクが薄めでちょっと残念なことに(笑)
タクミくんは男前でした。ノブちゃんもきらきらオーラ出てたねぇもう、素敵。
ノブちゃんも結良さんタイプなんでしょうか、たまに凝視されます(笑)
最後の『Night Blindness』は、サビを口パクしながら見つめられた予感(笑)
ノブちゃーん…!!
「おれ桃太郎になるわ」と言ってたくにちゃんはとてもかわゆかったです。
『RULE』で横っとびもできたし、ビンゴもあったし、ほんとに。
ほんとにたのしかったんです。
それはほんとうなんです。

それでも寂しくて泣いてしまうのは、ただのわたしの。
過去に決別できないわがままなだけです。
6月があったからかなあ、余計にわだかまるアンビバレンツ。
楽しければ楽しいだけ、反比例。

ごめんね、相方。こまらせた。

きっとみんなはもう、あの子名前は「Kight」なんだろうけれど、
わたしにとってのあの子は、いつまでたっても「海斗」のまんまです。
『ため息風船ガム』の振り付け、すぐ覚えられたの。
『空想の羽』によく似ていたから、だよ。

でも、しあわせだった。
あの子が、あの子の口から「岡山」って聞けて。
それがほんとうにうれしくて。
うれしかった。しあわせだった。

ありがとう、くにちゃん。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。