FC2ブログ

Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
明日からは、僕には僕の、君には君の日々が来て。
それに慣れるまでの少しの間、涙する事もある、でしょう。

+++

ひさびさの早起き…とはいえまあ、泊まりの日はこれよりも遅い時間に寝るし早い時間に起きるし。
ま、こんくらいなら想定の範囲内。だいぶ変則に慣れてきたかんじ。
駅で大学時代の同ゼミ生見つけたけど向こうはスルー!せつない。

大阪は楽しかったのかなEASTは楽しかったのかな。嗚呼。
こないだの大阪の…ライカイヴェント…!
サディ、『Payment of vomiter』からはじめやがった!
『Baking the enemy』入れやがったっ!ああこんちくしょうっ!
そんで最後に『Crimson Tear』でしょ!?
対バンにしてはぎっちりおいしいラインナップだこと。
変化球(と評してよいのやらですがまあ変態リヅムだし)からはじめてキッチリ『迷彩』入れて、
それで『Baking the enemy』で曲調がらりと変えて『CHILDREN OF DESPAIR』でぶっとばして、
最後に『Crimson Tear』…いいセトリだ…。

対バンとしては良い流れだ。はじめてのひとはちょいと掴みにくいけれど、
通いなれているひとにはニヤリのラインナップです。現にわたしがにやにやしている。
曲数が増えてきたからそれだけ、出せる手の数も増えてきたということで。
ある意味では諸刃ではあるけれども、そこを敢えて突き進んでいけるようになったかー…。
『迷彩』ではじめてみたり『迷彩』で終えてみたり『a holy terrors』でやってみたりとか。
耳になじみやすい曲や誰しもが知っているものはそれだけ流れを引き寄せやすいが、
そのぶん引き剥がされるのも早いからねえ。
崩してこいよーってこそこそ叫んだ甲斐はあった…んだといいけどまあほぼないな(笑)
こっちのブログではそういうことはあんまり吐かないので。
がりがり吐き出しているのは主にmixiです。
あっちはもうほぼさらけ出してるからなー。いろいろと。

やっぱりね、プレイヤーもひとりの人間ですから。
テンションのよしあしもある。体調とか、精神面とか。
そういうのは、わたしはあんまり気づかないほうなので結構どれも同じ温度でものごとは見ています。
そこから感じたものをつづっているだけなので、まあ、ズレてるといえばズレてるかな。
まあ、そこがわたしの目線。わたしが見ている世界なのだと認識していただければ。

夏ツアがたのしみですよほんとうに…いろいろと。
東京は2泊3日にしてみた!(笑)
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.