FC2ブログ

Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
君が未来を見失い、哀しみが責める夜も。
君を変える糧になり、また、歩き出せる。

+++

おやすみです。連休2日目です。いやもう連休終わりですけど。
相方とのんびりと市内へでかけてゆきました。
あと、ライヴへ行くRとTちょを捕獲。ついでに市内へ出てきていたMたんも捕獲。
そしてぞろぞろと遊びに行くのでした…。
ランチバイキングのお店があるのですが、いつ行っても貸切です。しょんぼりです。
仕方が無いのでつけ麺のお店に行きました。
かつおだしふんだんでおいしかったです。ごちごち。
ノーマルの並盛だったので、こんどはちょっと辛いのに挑戦なのです。
その後はカラオケになだれこみました(笑)
lynch.はPVも充実しているなあ…あどあとあんびば…すばらしい…。
heidi.は月末に『オレンジドラマ』(なんとPVも配信だ!)と『フラッシュバック』配信でわくわくなのです!

とりあえず10日は会社のひととカラオケですけどね…(笑)
うん、まあ、当たり障りの無いとこをいかせていただきま、す。たぶん。

そのあとは『HORIZON』の通常盤を求めてタワレコへ!
1枚しか残ってませんでした…(笑)
これはもう選ぶ選ばない以前の問題ですよね!と半分あきらめかけてレジへ。
開封したらひずみちゃんでした。うん、もう、いいっす…(笑)
交換、だれか、うん、つかっさんと交換お願いします。


+

HORIZON(初回盤)(DVD付) HORIZON

D'espairsRay『HORIZON』

01、表題曲はとてもキャッチー。その視界はとてもクリア。
開かれた視界はただ前を見つめ、歩く足が痛んでも進んでゆく力強さを持っている。
…なんというか、言葉がだんだんと現実味を帯びてきて、
メッセージ性が強くなってきているなあ、って思う。
イメージは夜明け。夜が明けきった空。
青ではなくてオレンジの。地平線からあがる太陽。空気が一瞬で太陽の色になるあの瞬間っていうか。
彼らの何かが変わりつつあるのか、なあ。
まあ、それが悪いとも思わないけれどね。
真っ向からオーディエンスを「敵」とみなしていた昔とは違う、共に歩むという決意のあらわれ。
途中のラップ部分は驚かされましたけどねえ。
それでも彼の声はかわらないね。最後のシャウトでちょっと安心できます。
しかしカリュウさんのギターソロが…聴ける日が来るとはねえ。
ってこれも『KAIMIKAZE』の時も思ったけど。
素直に、すんなりと受け入れられる…のは、昔からのマニアさんには難しいとこもあるかもしれない。
でもなんとなく、「いいなあ」って思う部分がある。
02はなんというか、やっぱりね!ってちょっと笑った。
ある意味この二面性もディスパの持ち味になりつつあるねえ。
今まではこういう、02みたいなのが主体だったけど。
01みたいな曲もできるようになったから、また新たな武器を持った、って感じかな。
とりあえずこういう曲はライヴで聴きたいくらいにウズウズします。
そして03。これはもしかしてうたも録り直したのかね。
原曲はもうちょっと感情がむき出しになってたイメージがあるから。
ピアノの音と、ヴァイオリンの音と、静かにうたいあげる声と。
音の情景が静かに広がってゆくので、もうこれ最高です…。
もともとわたしが『闇に降る奇跡』だいすきすぎるっていうのもあるんですけど。
それ抜きにしてもこれは、名曲。

映像も見ました。閉塞感は『KAMIKAZE』よりあるというのに、曲調と時折挟まれる海の映像からか、
ぜんぜん狭く感じない不思議。
ドラム上からのアングルとかもだもだします…!
あと、コーラス入れるときのカリュウさんのアングル、あれだいすきです。
ギターソロとかかなり視覚的にステキなことになっていてもだもだします。もだもだ。
ラップ部分はなんかひずみの衣装に笑います。てかてかしてやがる。

そして今回はPVもボーナストラックもステキなので2枚並べてみました。
ていうかこのジャケ写真がどうも、うん、なんかいつもと違うなあって思ってたら、
クレジットのとこに漾さんの名前があって盛大に噴きました。
あなた、いつのまに…!!(笑)
初回通常両方名前があったんだぜ…どっから繋がって漾さんなんだ…ほんと…。

でも、言われてみれば漾さんのにおいがするんだよね。なんとなく。

+

そんなかんじで明日はお泊り仕事なのです。
うまくいけば2008年ライヴ納めはサディなのですよ…うふふふ…。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。