FC2ブログ

Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
錆びれた言葉や、態度はいらない。
ただ、共に描く互いの理想を確認したいだけさ。

+++

ギルガメ岡山おつかれさまでした。
予想以上に楽しかったかな。うっかり最前入れたし(笑)
『MUSIC』がね、ミクスチャー要素多くてこれは生音どうかなーと思ってたけど。
まあうまくなじんでいたと思います。途中途中でちょっと意識が途切れそうにはなったけど。
同期多用…うん、まあ、悪いことじゃあないけれど。
『puzzle』の音とかもうちょいおさえ気味でもよかったんじゃなかろうかね。

アンコールで『終わりと未来』が聴けたのはかなりの収穫。
最初に岡山にきてくれたとき以来か…な?
力強い音ですあの曲は。
ギルガメを知るきっかけになった曲。もう3年くらい前になるんじゃないかね?
当時りょうちゃんが二十歳になりました!って言ってたから…ワオ…(笑)
そしてパンフみて奴らの年齢にがくぜんとした!
サオ隊は同い年だと信じてたのに!!!(笑)

ダブルアンコール。
やると思ってたんだよね。
最初にギターの音がすごい…申し訳ないけどバラバラでしっかり弐ぃやん!と思ったけど。
音が合うとグッと盛り上がる感じは良いですな。
というかもうね。2回目のサビの歌詞がやばいから。
8月の空を思い出して、うっかり泣いてしまいました、と。
ギルガメの音、という部分ではないところがちょっと申し訳ないけれど。
それでもこの音と言葉はわたしの傷を忘れさせないようにしてくれています。
『縁-enishi-』から『Shinning』とキレイに流れて終わり。
こころからありがとう、の言葉は何よりも強いな、と再確認。

そろそろ『開戦宣言』が聴きたいかな、と思ってみたりもしましたけれど。


おつかれさまでした。
ありがとう。
また、いつか。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.