Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
溜息。吐いて、白く濁った窓辺ならば、この腕で拭って。
君が見逃してしまう風景を、見せたい。

+++

れ、冷静になれない(笑)
だめですなんか、501のライブと502のインストアと。
そこからフルスロットルで意識はぜんぶ14日に持っていかれてしまって。

なんだろう、楽しみよりも不安のほうがふくらんできてしまった。
やっぱりあの、ね。
2月のカウンタカルチャが良すぎて、そればかりになってしまって。
それを超えられるか?ってなると、ワンマンだとちょっと難しいと思うんだ。
あの『Grieving the dead soul』に勝るものって、なかなか無いかも。
徳島も神戸もそれほど、って感じだったしなあ。
まあそれは『Grieving the dead soul』に限ったとこですけども。
それを抜いてゆくと、もうちょっと違う景色にはなれると思うんだけど。

岡山はちゃんとライヴができるだろうか。
何事もなく無事に終えられるだろうか。
ともだちと「たのしかった!」って打ち上げできるだろうか。

メンバーもちゃんと楽しんでくれるだろうか。
岡山にまた、来てくれるだろうか?

そんなんばっかり。
最近はほんとにそんなことばかり考えてる。

いいライヴであれば、それはもう言うことはないんだけれど、も。
まずはメンバーが無事に岡山に来てくれて、
無事にライヴを終えられたらもういいかな、って思ってみたり(笑)
なんかもうそれ以上を望んじゃいけないと思う。わたしは。
音がどうだ、唄がどうだ、曲がどうだ、
そういうものは実際やっぱり、その場でアレコレ考えてしまうだろうけど、も。
なるべく持ち込まないようにしたいです。
だからってね、手放し100パーセントほめちぎったりはできないんですが(笑)

やっぱり、4月のね、アレがずっとひっかかってる。
サディに全部関係があることじゃあ、ないんだけど。
それがほんの数ミリでも、自分の血肉になっていたものだから、
やっぱりそこへ繋がって、ちょっと怖くなる。

12日だし。

もうすぐ、だし。

無事に来てください。
何もなく、無事に。

それだけを、願おう、今は。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。