Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ハローハローハロー。言葉にしたら、晴れる気がしてた。
ハロー、ハロー。スキップしながら。

+++

一緒にライヴを見てくれたみんな、ほんとうにありがとう。
相方も友達もみんなみんな、ほんとうにありがとう。
諸事情あって、全力でライヴに挑むことはできなかったけれど。
それでも。

あの日鳴り響いた音に、声に、偽りはなかったから。

ふと気づいたら、あれはぜんぶ夢だったんじゃないか?
なんて思ってしまうときもあるけれど、
目を閉じて、ゆっくり反芻すると、あのときの感触を肌が覚えてる。

Mさん、いろいろご迷惑をおかけしました。
最後にボロボロ泣いてしまって申し訳なかったです(笑)
相方も、抱きしめてくれてありがとうー。
あのまんまだったら倒れてたかもしれない、わ。

一緒にわいわいしてくれたKちゃん、Mちゃん、Kさま、Yちゃん、Sちゃん、R。
相方、Mさん、Tちゃん、Sちゃん、Rちゃん。
総勢13人の打ち上げは壮絶でしたね…(笑)



…あの日。

「サディの岡山ワンマン」という願いと、
「岡山ワンマンのアンコールラストで、『a holy terrors』を聴く」という。

わたしがささやかに願っていた夢が、一度に叶いました。

一番後ろ。
メンバーは遠かったけれど。
その音と、その意志と、その声と。
それはもう、わたしのすぐそばにあって。
それはもう、何年も前だけど、いつも見ていた彼らで。

セトリは全部見直すと、それはもう最近の曲で固められていて、
それはどうなんだ、と思ったりもしたけれど。
本編でやるだけやって、
実はこっそり、アンコールを叫びながら、
最後はきっと『a holy terrors』だね、
なんて予測がついていたりもしたけれど(笑)

それでも、予測ができていたのに、泣いてしまって。
真緒さんのあの笑顔を思い出すと、まだちょっと、うるっとします(笑)


次は大阪。そして渋谷。
もう少しだけ、がんばって、

そしてまた、泣いてしまうのかな(笑)


追伸。

その節はどうも、ごめんなさいというか、
申し訳ありませんでした、というか…。

お騒がせいたしました。
まさかだって、そんな状態にノコノコ行ってしまうとは、
思ってもみなかったんで…。

ここを見ているとは思っていませんが、
こっそり謝罪。

ごめんなさい!(笑)
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。