FC2ブログ

Brightly.

歩んできた僕らの道標。あの日あの時忘れはしない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
癒されない傷なんてない、と。
そう、証明して。

思い出よりもっと、向こうでもっと、微笑っていて。

+++

前日のメッセで話したとおり気合入れた恰好したよ…!
もー、最近だとライヴでもこんな恰好しないって。
な感じで全身BPNで遊んできましたよ。
昼飯→カラオケ→BPNのお決まりコース(笑)
BPNでOちんに捕まって本日2度目のカラオケでした、が(笑)
猫間はお遣いがあったので途中退場でした。すみませぬ…。
今度また改めてってことで。ういす。

お母んと兄貴のお遣いを済ませて帰宅。
気合入れた恰好でも自宅と駅の間の移動手段は自転車なのですよ(笑)

飯食ったあとは古畑を見てた。録画したやつ。
すげー面白かったです…。
第2夜のイチローの回はリアルタイムで見てたのですが。
色々コネタが面白かったです、よ。
さすが。上手い。

その後、東京でお遣いしてきたものをチマチマ見てました。
ビデオはぶたさんの『風見鶏』と修羅の『青春の摩天楼』。
DのMad Tea Partyも読んだのですがディスパのインタビューで先に進めなくなったので(笑)
…あかん。つかっさんの発言が面白すぎる。

明日は冬休み最終日。
バイト、です(にこやか)

『風見鶏』の感想なんぞを。

買ってきてもらったのはPVビデオのほう。
ほんとは音源がほしかったんだけど無かったようなので。

映像とインタビュー。
映像はなんだろ、屋上の空気と街中の雑踏。
その、澄んだ空気と濁った空気の混ざり具合が綺麗だったな、と。
映像のメインをブタのぬいぐるみにしてるのもいいと思った。
曲もそんな感じで。
かずにいも言ってたみたいに『普通』だった。
『普通』に、ちょっとプラス要素が入ってるような。
歌詞が結構前向き加減なのもプラス要素。
けど、曲はすごく『普通』。
雑踏の音のように、自然にからだに入って自然にからだに滲みて。
そして自然に通り抜けていく。

たとえば曲によっては…曲のイメージっていうのか。
聴いた時の印象を例えれば、死ぬほど沈むやつとか、
手を引いて前に持ってってくれるやつとか。
落ち込んでる背中を蹴り飛ばしてくれるやつとか。
そういうものがあるんだけど。
『風見鶏』は、例えると…うーん。
街中を普通に歩いてて、すれ違いざまに「がんばれよ」って言ってもらった。
そんな感じ。
日常にほんの少しのプラス要素。
マイナスから一気にプラスにあがるんじゃなくて、
前を向くきっかけをくれる。

そんな、自然な曲だと思いました、と。



ていうか、かずにいって喋る声(地声)と歌声全然違うよね…。
前に東海林ママの番組を見てた時から思ってたんだけど。
喋り方ささぶっちに似てるよ。舌ったらずな声。
でも歌声は綺麗に通り抜けるから凄いよねぇ。さすがROUAGE。

かずにいのまわりの時間はゆっくり流れてるんじゃなかろうか。
そんなことをふと思った。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。